日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

夏に行きたい都道府県ランキング2014・ベスト3&ワースト3

夏に行きたい都道府県ランキング

夏に行きたい都道府県ランキング2014・ベスト3&ワースト3先日、夏の話題を探すために買った雑誌をながめていたら、

「夏に行きたい都道府県ランキング2014」というのが載っていました。

結構おもしろかったので、ベスト3とワースト3に分けてご紹介しますね!

もう10年近く、同じ結果が続いているようです。

2014年の夏休みに旅行したいという方はぜひ参考にして下さい。

Sponsored Link

 

夏に行きたい都道府県ランキング2014・ベスト3

第1位: 北海道

やっぱり北海道が全体の半数以上を占めているようです。

夏の北海道は本州や九州に比べると、すごく涼しく過ごしやすいですよね。

 

中でも有名なスポットとして、ラベンダー畑やオロロンライン、摩周湖、

北竜のひまわり畑、オンネトーなど、たくさんの観光地があり、大人気のようですね。

 

私の場合は日本最北端の宗谷岬に行ってみたいです。

礼文島ツアーとかもいいし、道東の方の阿寒湖にも興味があります。

礼文島

第2位:沖縄県

夏の沖縄といえば、やっぱり海ですよね。

どうしても、そうなりますよね。

あの綺麗な海で泳いでみたいです。

 

とくに観光スポットとして「美ら海水族館」が有名です。

大水槽を泳ぐ魚たちが綺麗で、ジンベエザメとかイルカショーも人気です。

アメリカのジョージア水族館が創られるまでは、

世界最大の水族館だったみたいです。

 

また、世界遺産にも登録されている「首里城公園」がありますね。

昼間の首里城も良いですが、夜のライトアップされている首里城もまた絶景らしいですよ。

どうせ行くなら、石垣島とか与論島まで…。

守礼門

第3位:長野県

長野県に行くならぜひ見ておきたい人気観光スポットがあります。

それは松本市にある「上高地」です。

日本を代表とする山岳リゾートで、標高は約1500m。

夏だけではなく、四季によって様々な山の表情が見られます。

特に上高地のシンボルである「河童橋」からの風景は心奪われること間違いなしです。

 

また、松本城も有名で、天守は国宝です。

私、外壁が黒いお城が大好きな「烏城マニア」です。

皆さん、軽井沢の方がやっぱりお好きですか?
 

 

夏に行きたい都道府県ランキング2014・ワースト3

第1位:埼玉県

ワースト1位はいわば勲章のようなものです。(^_^;)

何がいけないのかというと、

埼玉県は道路行政が最悪といわれ、ほとんどの道路に右折レーンが無いそうです。

どこへ行っても慢性渋滞の状態といわれていますが、

今はもう改善されてると思いますけど・・・。

 

そういえば、3月に埼玉スーパーアリーナで行われた

フィギュアスケートの世界選手権、観に行きたかったです。

真央ちゃ~ん、カムバック!

 

第2位:滋賀県

滋賀県の象徴である琵琶湖が有名ですが、

琵琶湖が大き過ぎてつかみどころかないという意見がありました。

でも、そんなことはありませんよね。

琵琶湖以外にも・・・・・あれ? 出てこない。

大河ドラマで上野樹里さんが演じた「江」の故郷ですね。(汗)

 

滋賀県の場合、移動が大変とされてます。

対岸にある高島市から彦根市までは車で1時間以上もかかり、

橋もあるのですが「狭い」という意見がありました。

 

第3位:岡山

岡山県は、携帯の電波が圏外になったり、

移動手段である電車の中は冷房の効きすぎだったりで、

人気ランキングの最下位グループに入ってしまいました。

いやいや、もっと名所の話をすればいいのに…。

 

後楽園もありますし、満奇洞がかなりの人気を集めているようです。

鍾乳石博物館といわれるぐらい色々な鍾乳石が見られる洞窟で、

ライトアップされるとなんとも幻想的な洞窟とされています。

中の気温が4.5℃くらいなので、夏には天然のクーラーとしても良いスポットですね。

満奇洞とはこんな洞窟

 

夏に行きたい都道府県ランキング2014、あまり参考にならないかもですが、

ぜひ、埼玉の方へ足をお運び下さいね。

Sponsored Link


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。