日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

こうのす花火大会2015の日程・有料席・駐車場・交通規制!

こうのす花火大会 2015

こうのす花火大会2015の日程・有料席・駐車場・交通規制!埼玉県鴻巣市の秋の風物詩として
「こうのす花火大会」が挙げられます。

 

2015年の開催を楽しみにしている
人も多いのではないでしょうか。

 

花火大会といえば夏の風物詩という
イメージも強いですが、秋に行われる
お祭りも多いですね。

 

夏の花火を見逃してしまったという方は、
まだまだチャンスがありますので、ぜひ
チェックして下さいね。

 

そこで今回は、2015年のこうのす花火大会
の日程や見どころ、有料席、穴場スポット

などの情報をご紹介します。

Sponsored Link

 

こうのす花火大会2015の日程・時間・会場は?

2015年のこうのす花火大会の日程は
10月10日(土)の予定となっています。

 

雨天の場合、翌11日(日)に順延
されます。

 

打ち上げ時間は18:30~20:30の2時間で
豪華にも約15,000発の花火が上がります。

 

会場は埼玉県鴻巣市糠田運動場、
打ち上げ場所は荒川河川敷です。

 

アクセスはJR鴻巣駅西口から徒歩30分ほど、
タクシーですと20分ほどの所になります。

 

当日はJR鴻巣駅からの周辺道路が混雑する
ことが予想されます。

 

タクシーでももっと時間がかかってしまう
場合もありますので、時間に余裕も持って
お出かけ下さいね。

 

 

こうのす花火大会の見どころは?

こうのす花火大会の特徴は、企画、運営、
協賛金集め、そして最後の清掃に至るまで、
鴻巣市商工会の青年部で行っていること。

 

ですから正式名称は、 「燃えよ!商工会
青年部!!こうのす花火大会」
といいます。

 

行政や企業が主催ではない手作りの花火大会
というのは全国でも非常に珍しいんですよ!

 

プログラムの見どころは、なんといっても
「鳳凰乱舞(おおとりらんぶ)」という
日本一とも呼ばれるラストスターマイン。

 

どこのイベントでもフィナーレは連発花火
に注目が集まりますが、こうのす花火大会
のフィナーレは別格なんです。

 

2013年には、1分当たりの尺玉以上の打ち
上げ数が、日本一の認定を受けたそうです。

 

四尺玉は流石に圧巻ですが、三尺玉、尺玉
を含む300連発は、大迫力のパフォーマンス
ですね。

 

 

こうのす花火大会の有料観覧席と穴場スポット

有料席も用意されていますので、ここから
見る鳳凰乱舞は絶景となるでしょう。

 

席を確保しておけば混雑してもゆっくり
楽しめますし、大迫力の花火を間近で
観賞したい人にはおすすめです。

 

なお、有料観覧席は・・・

4名様ブルーシート、椅子持ち込み可能席で
1,4040円

 

ペアシートは 7,560円、自由席は1名 3,780円
となっています。

 

また、有料撮影席も設けられており、
1名5,400円となっています。

 

チケットぴあで6月1日から発売されますが、
当日券の方が若干お値段が高くなりますので、
早めの購入がおすすめです。

 

花火を満喫したいけれど、有料席はちょっと
手が出ないという人は、少し混雑しますが
無料観覧席でも十分観賞できます。

 

もともと入場無料ですから、ポイントを
押さえておくと、比較的良い観賞エリア
を確保できるでしょう。

 

今回、穴場スポットをご紹介するつもり
でしたが、河川敷の土手などは観覧禁止
区域
が大きく変更・設定されました。

 

鴻巣西中学校前の土手も観覧禁止区域
に指定されています。

 

というのも、世界最大ともいえる四尺玉
が上がるため、危険が伴う可能性がある
ためです。

 

吉見総合運動公園にも観覧会場があり
ますので、ぜひこちらもチェックして
みて下さいね。

 

 

混雑・駐車場・交通規制について

こうのす花火大会は、JR鴻巣駅から少し
離れていることもあり、車で来場する人
が多いようです。

 

無料観覧席付近に進入禁止区域があり
ますが、大きな 交通規制は敷かれること
はないようです。

 

ただし、混雑や渋滞は避けられそうに
ありませんし、会場付近にはあまり
駐車場がありません。

 

2000台が収容できる 吉見総合運動公園
の駐車場を利用する人が多く、1,000円
で1日駐車できます。

 

当日は夕方には満車になってしまうので、
早めのお出かけが必要かもしれませんね。

 

約50万人の見物客で賑わうため、混雑・
渋滞は必至ですが、計画的に余裕を
持って行動すると、無料会場でも十分
楽しめますね。

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。