日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

グリーンピースのカロリー・お菓子、おつまみ、スープや卵とじ!

グリーンピース カロリー

グリーンピースのカロリー・お菓子、おつまみ、スープや卵とじ!学校の給食で グリーンピースと言えば、
子供が嫌いな食べ物として常連だったかも
しれません。

 

カレーやご飯、ピラフ、シュウマイなど、様々な
料理にさりげなく入っていますが、キレイな緑色が
グリーンピースの存在を際立たせます。

 

ただ、脇によけて食べない子供もたくさんいますね。

ところが、大人になるとグリーンピースとの
付き合い方が変わった方も多いと思います。

 

実はグリーンピースにはダイエットに強い味方
となる栄養素がたっぷり入っており、食物繊維
ビタミンB群が多く含まれています。

 

老化防止や美肌効果もあるため、
健康食としても注目度が高いと言えます。

 

そこで今回は、グリーンピースを使った料理とそのカロリー
関する情報をご紹介します!

Sponsored Link

 

グリーンピースのカロリー・お菓子やおつまみは?

お菓子やおつまみとして親しまれている フライビーンズ

大体100g当たり400kcal程あるようです。

カロリーは低いとは言えませんが、食物繊維が
たっぷり入っているので腹もちが良いです。

 

また、おつまみとしてはグリーンピースを剥いたものを
フライにするのではなく、茹でたりオリーブオイルと塩で
炒めたりしても美味しいです。

 

こちらはカロリーも控えめになります。

カロリーが気になる方はできるだけ油を使わず、
塩茹でしたものを是非試してください。

 

 

グリーンピースのカロリー・スープや卵とじは?

グリーンピースは スープ 卵とじにもよく登場
しますが、そのカロリーはどれくらいでしょうか?

 

ヨーロッパではクリーミーなスープが流行している
ようで、豆類の中でも栄養価が抜群に高い
グリーンピースを使ったスープも多いです。

 

おつまみのようにそれだけをポリポリ食べる訳では
ないので、カロリーもそれほどは高くはならないようです。

 

例えばグリーンピースのボタージュスープのカロリーは、
1人前で160kcalほどです。

卵の美味しい簡単料理として紹介されることが多い
グリーンピースの卵とじも1人前170kcalほど。

 

どちらもご飯一膳分とそれほど変わりますせん。

 

新鮮なグリーンピースを使った卵とじは薄めの味付け
にしても本当に美味しいです。

採れたてのものを手に入れたら是非試してみてください。
 
グリーンピースの栄養と効能!
 

 

グリーンピースご飯のカロリーは?

給食メニューの定番として グリーンピースご飯
一度も食べたことがないという子はいないと思います。

 

グリーンピースの茹で汁でご飯を炊くと
鮮やかな緑色を出すことができます。

 

また、研いだお米の中に、隠し味として 塩麹 鶏がらスープ
お酒と一緒に加えるだけでとっても美味しくなります。

 

 
グリーンピースご飯のカロリーはどうでしょうか?

1人前(0.5合分)で大体310kcalです。

 

同じ量の炊き込みご飯で約400kcalで、
白ごはんで約290kcalですので、グリーンピースによる
カロリー増分は非常に低いと言えます!

 

最後に、「嫌いだから」とお皿の脇に並べる男子に対し、
引くという女性が多いというアンケートもあるようです。

 

美味しく頂くことが美容と大人への道
ということでしょうか。

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。