日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

つくしの食べ方・炒め物や卵とじ、天ぷらでも!下ごしらえは?

つくし 食べ方

つくしの食べ方・炒め物や卵とじ、天ぷらでも!下ごしらえは?春を感じさせてくれる植物のひとつに
つくしがありますね。

幼少時代、つくしを摘んだことのある方も
多いのではないかと思います。

 

また、食べられることは知っていても、実際に
食べたことがある人は少ないかもしれませんね。

 

アク抜き 袴取りなどの下ごしらえが必要な場合も
ありますが、1度は食べて欲しい春の食材です。

 

そこで今回は、つくしの美味しい食べ方についてご紹介します!

Sponsored Link

 

つくしの食べ方・下ごしらえは?

つくしの旬な時期というのは 3月~5月くらいです。

暖かい九州から順に北上していきます。

全国各地に自生している植物で、わざわざ山間に
行かなくても、道端に生えていたりします。

 

食用にする場合は、頭の部分が
閉まっているものを選びます。

ここが開いているものは既に胞子を散らしており、
枯れる前の状態なので、美味しくありません。

 

採取したら、下ごしらえをしますが、
まずを取りましょう。

袴というのは節になっている硬い部分です。

 

包丁などを使わず、指でひっかけてクルクルと
回しながら取ることができます。
 

 
袴を取ったら アク抜きをします。

とてもアクの強い植物なので、
沸騰した湯で 5分程度湯がいて下さい。

酢や重曹を入れて湯がいたほうが効果的です。

 

炒めものなどの加熱調理をするときでも、
アク抜きをしてから使用した方が
苦味が抜けて食べやすくなります。

 

 

つくしの食べ方・炒め物や天ぷらで!

油との相性が良いので、さっと炒める
食べ方でも十分美味しくいただけます。

 

味付けは、醤油とみりんで甘辛の味付け、
キムチなどと一緒に炒めても美味しいですよ。

ちょっとしたおつまみになります。

 

また、お肉と一緒に炒めれば、
メインのおかずとしてもいただけます。

 

苦味を味わいたいということであれば、
天ぷらにするのもおすすめです。

この場合、アク抜きはしなくても良いです。

 

アク抜きをすると食感が失われてしまうため、
天ぷらの場合は 袴取りと水洗いだけ
下ごしらえとなります。

 

 

つくしご飯や卵とじも美味しい!

下ごしらえができたら、つくしと 油揚げを炒めて、
親子丼のように卵とじにするのも良いですね。

 

 
味付けは醤油とみりん、
お好みで 砂糖を加えてもいいです。

もっと手軽にめんつゆを使うのも簡単です。

 

醤油と鰹節、お好みで少し砂糖を加えて
鍋で煮立たせ、つくしを加えて軽く和え、
おひたしにしても、ご飯に合うおかずになります。

 

おひたしにする場合は、どうしてもアクが
気になるので、湯がいてから半日くらい
水にさらしてから調理します。

 

つくしは 利尿作用があり、 むくみ取りに効果的です。

ビタミンや食物繊維も豊富に含まれています。

 

お子さんがつくしを摘んで来たら、
さっと料理してあげると喜ばれますよ!

 

また、一緒に散歩しながら探すのも楽しいです。

ぜひ、お好きな食べ方で春を感じて欲しいですね。

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。