日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

水菜の栄養と効能は? 妊婦さんに良いって本当?

水菜 栄養 効能

水菜の栄養と効能は? 妊婦さんに良いって本当?最近では通年スーパーで見かける 「水菜」

クセがなく、色々な料理に使えて
シャキシャキとした食感がよい野菜ですね。

我が家でもよく登場します。

 

味も蛋白なことから「栄養ってあるの?」と
思われがち・・・。

実は知らなかった効能も結構あるんですね。

そこで今回は、水菜の栄養と効能についてご紹介しましょう!

Sponsored Link

 

水菜の栄養とは?効能は?

水菜は別名で 京菜(キョウナ) 柊菜(ヒイラナ)
千筋菜(センスジナ)などと呼ばれているアブラナ科の越年草

水菜の栄養や効能ですが、ビタミンCを多く含み、
風邪予防や疲労回復、肌荒れなどに作用してくれます。

 

そして、見た目に優しげな色味なので、
意外かもしれませんが、緑黄色野菜であり、
βカロテンを含んでいます。

 

免疫力促進や、体内でビタミンAに変わる性質もあり、
粘膜や皮膚の健康維持、髪の健康などの効能もあります。

呼吸器系を守ったり、抗ガン作用などの働きも期待できます。

 

他には、カリウムやカルシウム、マグネシウム、鉄、
リンを含むので、骨の成長、健康維持にも効果があります。

人間が生きる上で必要なミネラルが非常に豊富ですね。

 

 

水菜の栄養、他の緑黄色野菜との比較は?

野菜には色々な栄養素が含まれていて、
秀でている栄養素が異なるものです。

ただ、どれも食べて体によい作用をするので
生活習慣病やダイエット中の方は
進んで食べたい食材といえます。

 

五訂日本食品標準成分表で比較した
水菜の中で最も高い栄養素の比較をまとめました。

※生食100gあたり

◎ビタミンC:55mg
・ほうれん草→30mg(夏場は10mg)
・小松菜→39mg
・レタス→5mg

 

◎カルシウム:210mg
・ほうれん草→69mg
・小松菜→170mg
・レタス→19mg

 

◎リン:64mg
・ほうれん草→43mg
・小松菜→45mg
・レタス→22mg

 

 
βカロテンは5400μgのほうれん草に対し
1300μgと及びません。

しかし、灰汁が少なくサラダといった生食としての
食べやすさ等から取り入れやすい野菜と言えます。

 
白菜の栄養と効能とは?

 

水菜の栄養、妊婦さんには?

実は葉酸がとっても豊富!

水菜100gで140μg含まれていて、
小松菜やほうれん草で110μg、
レタスでは73μgですから、意外と豊富なんです!

 

葉酸は厚生省からも摂取するように
呼びかけが行われているらしいですよ。

 

妊娠初期以前に、妊娠したい妊活中の女性や、
もちろん男性にも必要な栄養素です。

妊娠が発覚してから摂るのではなく、
意識的に常時食べて摂取してゆく必要のある
栄養素だと言われています。

 

1日0.4mgの摂取を要し、
1mgは超えるべきではないとされています。

 

しかし、妊娠初期に適量を摂取するということは、
胎児の神経閉鎖障害の発症リスクが回避出来るということ。

 

そして、 貧血防止などを目的として
妊娠初期から3ヶ月の間に特に必要とされています。

μg換算で必要量を出すと、
・成人男女で1日・・・200μg
・妊婦さんで1日・・・400μg
・授乳中で1日・・・280μg

 

水菜だけで摂取しよう!としても難しいですが、
水菜も取り入れつつ、他の野菜や食材と合わせて
効率よくバランスの良い食事をおすすめします。

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。