日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

餅つきの道具はレンタルでOK!杵や臼を購入すると高い?

餅つき 道具 レンタル

餅つきの道具はレンタルでOK!杵や臼を購入すると高い?日本の風習として、
おめでたいときに行う ”餅つき”

餅つきの道具って言えばですね。

他にも色々ありますが、
どんなものを用意したらよいのでしょうか?

 

これから準備してみよう!と思う方へ
レンタルはどれくらいで出来る?など、
餅つきの道具についてまとめました。

Sponsored Link

 

餅つきの道具、レンタルは?

イベントやお正月などに餅つきをするのに
本格的に道具を揃えようか、レンタルしようか
悩むところでもありますね。

 

手軽に道具が揃い、保管場所も不要であることから
レンタルで用意される団体も少なくありません。

 

全国対応してくれる餅つき道具専門店もあります。

他にもあると思いますが、代表的なものをご紹介します。

◎餅つき機・臼・杵・餅つき道具レンタル専門店

365日営業時外でもイベント中のサポートも万全!

イベントが万が一中止になっても道具未使用の場合は、
再レンタルすれば往復運賃・代引き手数料で
イベントが出来るまで何度もレンタル可能です。

 

万が一初心者が壊してしまっても
修理代がかからなかったり、餅つき後の掃除も不要。

その場から佐川急便で返却可能です。

 

3升用石臼餅つきセットの一番手軽なもので
1泊2日¥44,980~

セット内容や期間によって料金は変わり、
事前に見積もりしてもらうことをお勧めします。

 

◎ダスキンレントオール

ダスキンの餅つきレンタルも全国対応です。

2升用石臼と杵(大・小)2段セイロ・釜・かまど
もち箱とガスコンロといったセットで、
1泊2日¥26,244、1日追加料金¥5,248です。

 

他に料金かかる事もあるので、無料見積もりを依頼しましょう。

 

 

餅つきの道具、購入価格は?臼や杵、かまどは?

餅つきの道具といえば

・臼(木製・石製)
・杵
・蒸し器(せいろ)

代表的な道具はこの3つ。

他に餅の元となる餅米を蒸かす為の
かまどなどがあります。

 

また、細かな物を言えば、手水を入れる為のボウルや
餅を入れるもち箱や布巾など多々必要になります。

 

ただ、蒸し器やせいろなどは、
現在、炊飯器に餅米を炊く機能が付いています。

この機能が使え、量がそれで賄えるのであれば
使う手はないと言えます。

 

ただ、イベントの場合には量も必要となるため、
細かな道具も用意が必要になって来ます。

 

代表的な道具である臼や杵を実際に購入しようとすると
材質などによって、ピンからきりまであります。

 

杵はおおよそ ¥10,000程度です。

もちろん、臼は大きさ(何升)や材質などで価格が異なり、
ケヤキ素材で2升用だと ¥80,000くらいします。

 

餅つき道具、修理は出来る?

他店で買った餅つき道具でも
修理を受付してくれる道具屋さんがあります!

もちろん購入する場所の吟味として、
修理もしてくれるところを確認しておくこともポイントです。

 

状況にも寄るかもしれませんが、
縁の欠けや、ひび割れなども可能な限り修理してくれます。

購入後のケアなども購入する際には
押さえておきたいところですね!

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。