日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

七五三のお参りの時期はいつからいつまで?仏滅でも良い?

七五三のお参りの時期

七五三のお参りの時期はいつからいつまで?仏滅でも良い?子供のころの大切な行事として 七五三があります。

家族で神社にお参りに行きますが、
いつ行けばいいのかわからないこともあると思います。

そこで今回は、七五三のお参りはいつ行けばいいのか、
大安や仏滅などは関係あるか
、などについて紹介していきます!

Sponsored Link

 

七五三のお参りの時期はいつからいつまで?

七五三は主に、毎年11月15日に神社にお参りに行ったり、
お祝いをしたりするものです。

しかし、最近では15日が平日のときには、各ご家庭の休日で、
15日より前の土日祝日を利用してお参りに行くことが多くなっています。

 

成人式のように、決まった日にみんなで集まって
式典をしたりするようなことはありません。

ご両親やおじいちゃん、おばあちゃん、親戚の方などの
都合に合わせて日取りを決めるのがいいと思います。

 

ピークを避けて、10月前半から11月後半の土日
を利用してお参りをすることも多いのです。

15日付近の土日祝日だと、とても混んでしまいますが、
混雑している雰囲気を楽しみながらの七五三も、意外と楽しいと思います。

 

また、最近では神社にプロのカメラマンを呼んで
「七五三ロケ写真撮影」をすることもありますね。

その場合は、ゆとりを持って撮影できるように、
9月の上旬や12月など、お参りの時期をずらした方が良いでしょう。

 

 

七五三のお参りは時期はずれでも行けるの?

子供の体調不良など、いろいろな理由で
行けなくなってしまうことがあると思います。

しかし、神社では電話で予約して時間を確認したり、
もちろん当日でも、頼めばご祈祷してくれるところは多いです。

 

時期が多少ずれても、新築で家族全員の家内安全と一緒に、
七五三のご祈祷をお願いする人も多いみたいです。

前述したように、9月や12月に行く場合もありますので、
とりあえず、子供のために必ずお参りできれば良いですね。

 
七五三参りの親の服装・NGはある?
 

七五三のお参りは仏滅の日でも良いの?

大安や赤口、仏滅などに関係なく、いつでも行くことができますよ。

そもそも七五三は、子供が成長したことを氏神様に奉告する行事で、
神社仏閣でのご祭神やご本尊は、六曜日の影響を受けません。
 
1月1日の初詣は、仏滅でも気にしないで
神社に行きますので、それと同じことです。

 

六曜日は中国の古い占いを日本風にアレンジしたもので、
仏様や神様には全く関係のないことです。

しかし、世間では仏滅を避けるという考え方が強いので、
周囲の目が気になる方はこの日を避けても良いと思います。

 

できれば、 11月15日前の土日がおすすめですが、
あまりにも時期はずれでなければ、いつ行っても大丈夫ですね。

 

お子様だけでなく、両親にとっても
心に残るようなお祝いをすることが大切ですね。

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。