日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

お墓掃除の仕方とマナー!必要な道具や洗剤、文字などの刻印は?

お墓 掃除 仕方

お墓掃除の仕方とマナー!必要な道具や洗剤、文字などの刻印は?日本人なら、お彼岸やお盆の時期には
お墓参りをしますよね。

 

家族に連れられて仕方なく行っている人
もいますが、ご先祖様が泣いているかも…。

 

雨風に打たれて墓石などが汚れている場合
も多く、なるべく綺麗にしたいですね。

 

しかし、掃除をしようと思っても、どんな
道具が必要なのかなど、知らない人も多い
かもしれません。

 

そこで今回は、お墓掃除の仕方や必要な
道具
などをテーマご紹介します。

 

今では代行サービスなどもありますが、
なるべく自分たちで行いたいですね。

Sponsored Link

 

お墓掃除の仕方・お盆やお彼岸前の時期は?

お盆やお彼岸には、家族や親戚とお墓参り
に行きますが、その前に綺麗に 掃除をして
おくことが多いです。

 

誰がやるべきかが問題ではなく、ご先祖様
を大切に思っていれば、自ら進んで行くと
いうのが当たり前ですよね。

 

いつ行くべきかという点も、気付いた時に
行くのが一番で、時期はあまり重要では
ありません。

 

ただし、なかなか忙しくて行けないという
場合もありますので、この時期だけは予め
綺麗に掃除をしておいても良いですね。

 

また、お盆やお彼岸の時期に掃除も兼ねて
みんなで時間をとって お参りに行くのも、
ご先祖様は喜ばれると思います。

 

その際は、ある程度入念に行っておくと
墓石のツヤも長持ちしますよね。
 
春と秋のお彼岸はいつ?その意味と由来は?
 

 

お墓掃除の仕方・必要な道具、洗剤は?

墓場には掃除用の たわしが置いてあること
があります。

 

実はこちらの使用はあまりよくありません。

 

墓石はもちろん「石」ですから、たわしで
ゴシゴシ洗うと傷付いてしまうことも…。

 

できるだけ汚れを落としたいと、金だわし
などを使用するのはやめておきましょう。

 

では、何がよいのかというと、 スポンジで、
柔らかい面で洗うようにしましょう。

 

他に必要なものは・・・

・雑巾
・バケツ
・歯ブラシ
・墓石用洗剤
・ほうき
・スコップ
・植木ばさみ
・ロウソク
・マッチ
・お線香
・切り花
・お供え物

などです。

 

墓石用の洗剤はインターネットなどでも
購入できますよ。

 

食器用の洗剤などを使うとシミや変色の
原因になってしまうため、ご注意下さい。

 

家庭にあるものでは 重曹がおすすめですが、
まずは目立ないところで試して、問題が
なければ使用するのも良いですね。

 

墓石用の洗剤でも、すすぎ残しは変色など
の原因になることがあります。

 

しっかりすすぎを行うことも大切ですね。

 

お墓掃除の仕方・基本的作業とマナー!文字はどうする?

掃除の仕方の基本的な流れは以下の通りです。

1.敷地内を掃除する。
2.墓石を水洗いする。
3.洗剤を使用して洗う。
4.線香皿などステンレスの小物などを洗う。
5.しっかりすすぎを行う。
6.乾いたタオルで水を拭き取る。

 

枯れたり、腐ったりした花も処分し、
新しい花を活けておきたいですね。

 

文字などが入った彫刻の部分は、 歯ブラシ
を使用するのがおすすめです。

 

綿棒でもよいですが、たくさんの本数が
必要になります。

 

墓石に特殊なコーティングをしてある場合、
業者にお手入れ方法を確認することも必要
になる可能性があります。

 

墓石にヒビが入っていたり、一部が欠けて
いたりする場合は丁寧に扱い、早めに修復
しておきましょう。

 

放置すると、どんどん広がってしまいます。

 

特に台風の多い年は、墓石が倒れることも
あるくらいなので注意したいですね。

 

当たり前のことですが、掃除などでゴミ
出た場合は、自宅に持ち帰りましょう。

 

終わった後はお参りをしますが、 お供え物
そのまま放置せず、持って帰るほうが良いと
されています。

 

置いたままにしておくと墓石の劣化に繋がる
こともあるため、直に置く場合は持ち帰る方
がおすすめです。

 

残すとすれば、新しい くらいでしょうか…。
 
お盆のお墓参りに必要なお供え物やお布施!
 

 

お墓掃除の代行サービスに依頼する方法も!

自分で掃除してもなかなか綺麗にならないと
いう場合、 代行サービスを行っている業者に
依頼する方法もあります。

 

忙しくて時間がない時も、汚れたまま放置
するよりはマシですよね。

 

高圧ジェット水を使用したり、専用の薬品を
使ったりと、プロならではの洗浄方法を駆使
してクリーニングしてくれますね。

 

墓石が古くなったりしても、コーティングを
行ってくれる場合もあります。

 

費用は安くても1万円くらいかかります。

 

ただ、綺麗で長持ちさせるためには、数年に
一度は依頼してみるのも良いですね。

 

今では地元の 墓地組合で管理され、掃除の日
も設けていることも多いので、ぜひ参加する
ようにして下さいね。

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。