日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

モンブランのカロリー!セブン・ファミマ・ヤマザキ他、有名店!

モンブラン カロリー

モンブランのカロリー!セブン・ファミマ・ヤマザキ他、有名店!秋の味覚というとたくさんありますが、
なかでも人気があるのが「栗」ですよね。

 

そして、栗を使ったスイーツといえば、
やはり モンブランです。

 

マロンクリームが大好きという女性ファン
も多く、甘さ控えめや濃厚な甘さがいいと
意見が分かれるかもしれませんね。

 

ただ、1個当たりのカロリーはどのくらい
あるのだろう?と気になりませんか。

 

メーカーによっても異なりますので、
比較してみるのも良いですね。

 

そこで今回は、様々なお店やコンビニなどで
買えるモンブランのカロリーをご紹介します。

Sponsored Link

 

モンブランのカロリー・セブンイレブン、ファミリーマート、ヤマザキは?

コンビニスイーツは、 季節によって変動
が激しいですが、成分がしっかり表示され
ていますので、購入するにも安心ですね。

 

まず セブンイレブンからご紹介します。

【イタリア栗のクリーミーモンブラン】
1個当たり247kcalと低カロリーながら
食べごたえもある大きさです。

 

クリーミーという名の通り、マロンペースト
の中にたっぷりクリームが入っています。

 

続いては、 ファミリーマートです。

【濃厚仕立てモンブラン】
少し小ぶりで、1個当たり203kcalと、
かなり控え目な印象です。

 

ただし、しっとりした土台のスポンジ、
中の生クリーム、マロンペーストの
相性もバッチリで、女性にはちょうど
良いサイズかもしれません。

 

次は、 ヤマザキです。

【モンブラン(2個入りパック)】

四角い形のモンブランが2つ入っており、
ふわふわのシフォン生地に生クリームと
マロンペーストがトッピングされています。

 

カロリーは1個当たり331kcalですが、
同時に2個食べるのは危険ですよ。(笑)

 

 

モンブランのカロリー・コージーコーナー、アンジェリーナは?

続いて、 コージーコーナーですが、
2種類のものがあります。

 

【モンブラン】
1個当たり477calで、こちらは黄色い
マロンペーストを使用した、昔ながら
の味わいを楽しめます。

 

ふんわりしたスポンジにホイップクリーム
を合わせたカスタード、マロンダイス入り
生クリームを贅沢に使用。

 

最後にマロンあんをこぼれんばかりに絞り、
甘露煮ものせてあります。

 

ボリュームもあるので、477calは妥当かと
思われます。

 

同じもののプチサイズもありますが、
こちらのカロリーは未発表のようです。

 

【渋栗のモンブラン】
こちらも同じタイプなのですが、渋皮栗
使用していて、マロンあんがブラウン系の
色をしている大人仕様といった印象です。

 

こちらも残念ながらカロリーは未発表なの
ですが、渋皮の苦みを和らげるため、砂糖
が多めに使われているかもしれませんね。

 

1個目に紹介したモンブランの477kcalと
他のケーキを比較してみると・・・

 

コージー・コーナーでは、 チョコを使用
したものは、大抵モンブランのエネルギー
表示を上回ります。

 

しかし、ショートケーキやチーズケーキ
などは、もっと低カロリーということが
わかりました。

 

続いて、 アンジェリーナを覗いてみました。

 

こちらも2種類あり、パリ本店と同じサイズ
「オリジナル」と、日本向けで小さめの
「デミサイズ」があります。

 

1903年の創業以来、パリジェンヌを中心に
100年以上も愛されている、伝統の味です。

 

また、期間限定で栗と旬の食材を合わせた
ものもあります。

 

どちらも公式発表はありませんが、
オリジナルは600kcal前後、デミサイズは
400kcal前後ではないかと予想されます。

 

女性であれば、デミサイズで十分かと…。
 
甘栗のカロリーとダイエット効果!
 

 

シャトレーゼ、ドトール、不二家は?

続いては、 シャトレーゼですが、
220kcalとグンと下がります。

 

コージーコーナーやアンジェリーナより
少し小ぶりのせいもあります。

 

ただし、土台はダコワーズ生地で2種類
のマロンクリームを使用してあるため、
濃厚な栗の味がすると人気です。

 

また、 ドトールのモンブランは
305kcalです。

 

スポンジの中にマロンダイスが入って
いるのが特徴で、ホイップクリームと
マロンクリームの相性もピッタリ。

 

比較的低カロリーなので、コーヒー好き
の方にもおすすめです。

 

次に、 不二家を調べてみましたが、2種類
あり、どちらもエネルギー表示はありま
せんでした。

 

種類のみ紹介させていただきますね。

 

【不二家モンブラン】
マロンクリームとシャンテリークリーム、
スポンジの一体感がたまらない、王道の
黄色いモンブランです。

 

【イタリアンマロンのモンブラン】
イタリアの栗を使った濃厚なペーストと
クリームが、しっとしとした土台にのり、
人気商品です。

 

 

全体的に見てみると・・・

ボリュームもありますが、 砂糖の使用量で
かなり変わってくると思われます。

 

甘さ控え目でも十分美味しくいただけます
ので、カロリーが気になる人は上手に選ぶ
ことが大切ですね。

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。