日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

大人のプール熱の原因と症状・感染経路は?会社を休むことにも!

大人 プール熱

大人のプール熱の原因と症状・感染経路は?会社を休むことにも!プールの水を媒介として感染しやすいことから
そう呼ばれるようになった プール熱

 

「咽頭結膜熱」というアデノウイルスによる
いわゆる感染症です。

 

子供がかかる感染症というイメージが強いですが、
実は 大人でも感染してしまうことがあります。

 

しかも夏だけではなく、1年中流行するため
注意が必要で、会社を休む場合も出てきます。

 

そこで今回は、大人のプール熱の原因や感染経路、
症状
などについてご紹介します。

Sponsored Link

 

大人のプール熱の原因や感染経路は?

プール熱とはアデノウイルスによって起こる、
発熱や咽頭炎、結膜炎を特徴とする急性熱性
疾患です。

 

消毒環境の整っていないプールで感染することが
多く、感染したら5~7日ほどの潜伏期間を経て
症状が現れます。

 

子供が1年中スイミングスクールに通っていて、
そこでもらってきたウイルスに大人が感染して
しまうというのが、一番多い感染経路です。

 

また、最近ではエクササイズでプールに行く
大人も増えています。

温水プールを利用される人も多く、そこでの
感染もあるので気をつけましょう。

 

子供の看病をしていてもうつってしまうので、
インフルエンザに罹った時のように、 家族内
うつらないように十分気をつけましょう。

 

 

大人のプール熱の症状は?

子供にくらべて大人の方が症状は軽いと思われて
いますが、プール熱に関して 免疫のない大人は
油断してはいけません。

 

一般的な症状は・・・

・目が赤く充血する
・喉が赤く腫れる
・38℃以上の高熱が続く

という3つがあげられます。

大人の場合はとくに 喉の腫れが出やすいようです。

 

子供より体力がある分、高熱が続く期間は
短いと考えられています。

 

また、目の充血や高熱の症状が軽い分、喉の痛み
は激しくなるようで、激痛といってもいいほどの
ひどい腫れを伴う場合があります。

 

重い場合には喉から膿が出ることもあります。
 
子供のプール熱の治療について!
 

 

大人のプール熱・会社を休まなければいけないの?

子供がプール熱に罹った場合は、症状が治まった
2日後から通園や登校が許可されるようになります。

 

それまでの感染している期間は「第二種伝染病」
の規定により、出席停止となっています。

 

しかし、大人の場合は出勤停止となる規定は
ありませんが、病院によっては医者から出勤停止
を言われることもあるそうです。

 

出勤は個人の判断に任されるということですが、
会社の人や通勤時に周りの人にうつさないよう、
最低でも マスク メガネをつけることは必要です。

 

また、会社の共有物を触ったり、給湯室での食器
の利用なども控えたほうがいいですね。

 

 

いかがでしたか?

夏に子供だけがかかる感染症だと考えられていた
プール熱ですが、今では大人も1年中かかる危険性
があるんですね。

 

感染に気をつけ、自分が罹った時にはくれぐれも
周りに迷惑をかけないようにしたいですね。

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。