日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

トマトソースの保存・冷蔵や冷凍、手作りの場合!活かすレシピも!

トマトソース 保存

トマトソースの保存・冷蔵や冷凍、手作りの場合!活かすレシピも!夏の野菜といえば、トマトを真っ先にあげる
人も多いのではないかと思います。

 

生でそのまま食べるだけでももちろん美味しい
ですが、 トマトソースもいいですよね。

 

いつもの肉料理や魚料理もトマトソースを
かけるだけで、味に変化が生まれます。

 

そこで今回は、トマトソースの保存方法と
それを活かすレシピ
などをご紹介します!

Sponsored Link

 

トマトソースの保存・冷蔵や冷凍

トマトソースは自宅で手作りすると、結構
たくさんできて余ったりしますよね。

一度では食べきれない量になることもしばしば…。

 

また、コストコ業務用スーパーなどで購入した
場合も、業務用サイズなので食べ切れませんよね。

 

トマトソースの保存日数を調べると
1週間という人もいれば、1ヶ月、1年という人
もいて、どれが本当か悩んでしまいます。

 

長期保存をするには、空気に触れないよう
真空状態にする、容器をきちんと 殺菌する
などの処理が必要になります。

 

殺菌に関しては加熱消毒をすればOKですが、
自宅で真空にするのは専用の機器がないと
なかなか難しいと思います。

 

ですから、冷蔵での長期保存は難しいですし、
避けたほうが無難です。

 

冷蔵保存は1週間を目安にして、食べ切れない
ようであれば、はじめから小分けにして冷凍
しておいたほうが長持ちするでしょう。

 

冷凍では1年以上持たせることもできますが、
トマトの繊維がさらに破壊されて、味が変わる
ことが懸念されます。

 

活かせる料理に使いながら、2~3ヶ月を目処に
使い切ってしまいましょう。

 

 

トマトソースの保存・手作りの場合は?

自宅で 家庭菜園をしている方などは、大量に
トマトができるので、トマトソースを作ると
いう人も多いと思います。

 

手作りのトマトソースを保存するときの注意点は
どのようなものがあるのでしょうか。

 

まず大切なのは、容器に移す前にしっかり
冷ますことです。

 

表面が冷えていても中はまだ熱い場合もあります
ので、冷蔵庫でしっかり冷やしてから、容器に
移したほうが良いでしょう。

 

温かいまま密封してしまうと、細菌が繁殖しやすい
ので注意して下さい。

 

保存の容器ですが、タッパーは表面積が大きい
ため、瓶、もしくはジップロックなどの密封
できる袋がおすすめです。

 

瓶の場合は 熱湯で消毒し、しっかり乾燥
させてから注いで下さいね

 

ここでしっかり準備することで、トマトソース
日持ちが随分変わってきますので、面倒でも
しっかり行ったほうが良いですね。

 

こちらも冷凍でも 早めの消費を心がけて
下さいね。
 
トマトジュースの効能・高血圧やコレステロール対策!
 

 

トマトソースの保存レシピ

最後に、保存したトマトソースを使った レシピ
を簡単にご紹介します。

 

ハンバーグやパスタというイメージが強いかも
しれませんが、色々と活用できますね。

 

たとえば、 チキンソテーにかけてみたり、
白身魚にかけてみたり、 肉巻き野菜にかけて
みても、非常に美味しく仕上がります。

 

いつもの同じメニューでパターン化している
場合は、一味変わって美味しくなります。

赤いソースで食卓も華やかになりますしね!

 

 
トマトソース自体にアレンジを加えたいときは、
バジルチーズを入れてみるのもおすすめです。

どちらもトマトとの相性は抜群ですからね!

 

オリジナルのソースとまた一味変わるので
これだけでバリエーションが増えるはずです。

 

もう少しアレンジを加えたい人は、 牛乳
生クリームとあわせ、コンソメ、塩コショウ
で味を整えれば、トマトクリームソース
なります。

 

パスタやロールキャベツなどにかけると
絶品ですので、一度お試し下さいね。

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。