日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

足がだるい原因!朝の寝起き・妊娠中・生理前に起こるのはなぜ?

足がだるい 原因

足がだるい原因!朝の寝起き・妊娠中・生理前に起こるのはなぜ?なぜかわからないけど 足がだるい
そんな症状に悩んでいる方も多くいます。

 

朝の寝起きにだるかったり、妊娠中だから
だったり、生理前だったりと、いろいろな
場面で感じることがあると思います。

 

その足のだるさはなぜ起こっている
のでしょうか?

 

今回は、寝起きや妊娠中、生理前に感じる
足がだるい原因
についてご紹介します。

Sponsored Link

 

朝の寝起きに足がだるい原因は?

朝の寝起きに足のだるさを感じる一番の
原因には、 下肢静脈瘤が考えられます。

 

足から心臓へ血液を送るためには、重力
逆らう必要がありますが、そのためには
血液の逆流を防ぐ必要があります。

 

そのために静脈にはがついていますが、
それが壊れてしまうと血液が逆流し、足
に血液が溜まってしまいます。

 

静脈血には老廃物などが含まれているので、
その血液が足に溜まることで、異常が出る
という病気が下肢静脈瘤です。

 

下肢静脈瘤は立ち仕事をしている方が罹り
やすく、患ってしまうと寝起きに足がだるい
と感じたり、足がむくんでしまうことが
あります。

 

血管が浮き出てきて紫色っぽくはっきりと
見えるようになるので、症状が出たら一度
病院で診察を受けてみましょう。

 

また、下肢静脈瘤になっていなくても、
足の血流が悪くなっていると足にだるさを
感じることがあります。

 

この原因は運動不足や冷えによるものなので、
ウォーキング 軽いストレッチなどを継続的
に行うようにしましょう。

 

足が冷えないように温めることも大事です

もともと下半身の静脈血を心臓に戻すには、
「第二の心臓」と呼ばれるふくらはぎの
筋肉によるポンプの力が必要です。

 

ですから、足がだるいと感じる人は、
できるだけウォーキングなどの運動を
取り入れるなど、 筋肉を強化する必要が
あります。

 

そうすることで、上半身の血流までもが
良い影響を受け、全身の血行が良くなり、
冷え性などの改善にも繋がります。
 
脚のむくみで悩んだら!
 

 

妊娠中に足のだるい原因は?

妊娠中の足のだるさも 下肢静脈瘤
原因と考えられます。

 

妊娠して子宮が大きくなると、下腹部の
静脈を圧迫してしまいます。

そのせいで下肢静脈瘤が起こりやすく
なってしまいます。

 

また、女性ホルモンの影響で水分と
ナトリウムが体内に溜まりやすくなったり、
体重が激増したりすると起こります。

 

胎児の重みが足に負担をかけている
ことも周知の事実です。

 

他にも、 ムズムズ脚症候群というものも
原因かもしれません。

これは、寝ようと思って横になると足が
だるくて動かしたくなり、ちょっと動かすと
楽になるというものです。

 

足がなんとなく落ち着かなくてもムズムズ
するような感覚がある場合は、ムズムズ脚
症候群にかかっている可能性があります。

 

妊娠中は余計に血液を必要とするため、
鉄分を普段より多く摂取しなければなりません。

 

しかし、妊婦さんは鉄分不足で貧血になる
こともあるので、鉄分を比較的多く摂取
することが大切です。

 

鉄分不足を解消することで、
ムズムズ脚症候群も改善します。

 
ヒールで足が痛い時の対処法
 

 

生理前に足がだるい原因は?

生理前に足がだるくなるのには2つの
原因が考えられます。

 

1つ目は 運動不足です。

通勤で電車やバスを使っていたり、仕事中
はずっとデスクワークという方もいると
思います。

 

それによって ふくらはぎの筋肉が不足して
しまい、血液を心臓まで送り届けることが
難しくなってしまいます。

 

とくに生理前の女性はホルモンバランス
乱れ始める時なので、自律神経も同時に
狂い始め、血流自体が悪くなってしまいます。

 

その結果、下肢静脈瘤に似たような症状が
出てしまいます。

 

血流が悪くなると、静脈中の老廃物を含む
血液が心臓に戻りにくくなるため、その後
に送り込まれる肺でのガス交換も難しく
なります。

 

新鮮で栄養分や酸素を十分に含んだ血液を
再度全身に届けることができず、心臓から
遠い下半身にはとくに影響が出やすいです。

 

2つ目は 貧血です。

生理前には全身の血行が悪くなり、貧血を
起こす方もいると思いますが、その血液不足
が足のだるさにも影響しています。

 

女性は生理中やその前後でホルモンバランス
が乱れやすく、自律神経にも悪影響を及ぼす
ことが多くなります。

 

これもまた、血液の流れを自律(コントロール)
する機能を阻害してしまいます。

この場合、症状は一時的なものなので、
ホルモンバランスが落ち着けば、治ることが
がほとんどで、あまり心配はいらないでしょう。

 

 

いかがでしたか?

足がだるいと感じる時は、大抵 血流が関係して
おり、中でも下肢静脈瘤が原因のことが多いです。

 

もちろん、過度の運動により乳酸が抜けきれず、
足が重く感じたりすることもありますが、これ
といった運動をしていない場合は、老廃物が
溜まった血液に問題があることが多いです。

 

足の マッサージを行ったり、運動不足を解消
して筋力を付けることで、足のだるさを解消
することもできますよ。

リンパの流れも良くなって一石二鳥です。

 

ふくらはぎを揉みほぐすだけでも、大きく
異なることが予想されますので、ぜひ試して
みて下さいね。

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。