日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

エアコンの室外機の掃除の仕方!そもそも必要?自分で出来る?

エアコン 室外機 掃除

エアコンの室外機の掃除の仕方!そもそも必要?自分で出来る?徐々に暑くなってくると、
出番を迎えるのが 「エアコン」

 

季節によって活躍するエアコンですが、
ついつい忘れがちになるのがお手入れ

 

特に室外機は春夏秋冬一年を通して外に
置かれっぱなしですが、これといった
メンテナンスは必要ないのでしょうか?

 

そこで今回は、エアコンの室外機の
掃除
についてご紹介します!

Sponsored Link

 

エアコンの室外機・掃除は必要?

最近のエアコンは優れもので、掃除の
タイミングがくるとエアコンの方から
お知らせしてくれるようになりました。

 

しかし、室外機においては、別段これと
いったサインはありませんよね。

 

では、掃除をしなくても良いのか
というと、そうではありません。

 

基本的には外に置かれることが前提なので、
余程のことがない限りはメンテナンスの
必要はありません。

 

しかし、室外機の機能を常に高く保つ
ためには、お掃除は欠かせません。

 

自宅の室外機のファン(回転する羽)が汚れたり、
ホコリが溜まってはいませんか?

落ち葉が入ってしまってはいませんか?

 

酷い場合には 鳥の巣ができていたりする
こともありますので、詳しくチェック
してみましょう。

 

 

エアコンの室外機の掃除・自分でできる?

でも室外機の掃除なんてしたことがないし、
業者にお願いしないとできないのかしら?
と、そんな疑問が湧いてきますよね。

 

確かに、室外機の故障や分解清掃はさすがに
難しいのでプロにお願いする必要があります。

 

しかし、簡単なお掃除なら、自分でも
できるってご存知でしたか?

 

いくら「汚れるのが前提」で作られているとは
いえ、 内部に落ち葉やゴミが詰まっていては、
本来の機能を保つことが難しくなります。

 

そういったゴミを取り除くだけでも
室外機の機能を保つ手助けになります。

 

いつも快適な空間で過ごせるよう、室内機
だけでなく室外機にも目を向け、お手入れを
年に1~2回程度するのが理想的ですね。
 
エアコンがカビ臭いときの原因と対策!
 

 

エアコンの室外機・掃除の仕方は?

では、肝心の掃除はどういった手順で
行えばいいのでしょうか?

具体的にみていきましょう。

 

まず、お掃除を始める前にエアコンの電源
を切って、室外機のファンが回っていない
ことを確認してください。

 

万が一ファンが回ったままですと、
怪我をする恐れがあります。

 

次に、目に見える落ち葉やゴミなどを
取り除きましょう。

その際には、室外機の裏側や下も覗いて
綺麗に掃除しましょう。

 

最後に フィンの清掃です。

フィンは、熱交換を行うための
薄い板状のものです。

フィンに土埃がついている場合は、丁寧
に拭き上げたり、古い歯ブラシなどで汚れ
を除去する必要があります。

 

この時に、もし水をかけて掃除する場合は、
必ず上から水をかけるようにしてください。

下から水をかけると、内部に水が溜まって
しまい、故障してしまう恐れがあります。

 

すぐに使う場合は必要ありませんが、
できるだけ 乾拭きして仕上げましょう。

 

長い場合、10年以上使う人もいますので、
定期的に綺麗に掃除したいですね。

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。