日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

車のエアコンの臭い対策!フィルター交換や業者での料金は?

車 エアコン 臭い

車のエアコンの臭い対策!フィルター交換や業者での料金は?ドライブ中、窓を開けて走れるような
快適な気候ならともかく、大抵の場合は
エアコンのスイッチに手が伸びます。

 

でも、エアコンをつけたらつけたで車内を
ただよう不快な臭いに悩まされることは
ありませんか?

 

この臭いの原因は何なのでしょうか?

 

そこで今回は、車のエアコンの臭い
悩まされないようにするには、どういった
対策が必要なのか、ご紹介しますね!

Sponsored Link

 

車のエアコンの臭い・主な原因は?

まずは、車のエアコンの仕組みです。

 

ここでは仕組みそのものを問題にするわけ
ではありませんので簡単に説明すると・・・

「外気を取り込み、冷媒で冷やして、
車内に送り出す」
と思って下さい。

 

元が「外気」ですから、どうしても
「外の臭い」は入ってきてしまいます。

 

でも、それはエアコンの責任ではありません
ので、出来る限り速やかにその場を通過する
以外に方法はありません。

 

問題なのは、外の臭いではないエアコンの
風の臭いです。

「もわっとした」とか「酸っぱいような」とか
「汗臭い」など、人によって表現は違いますね。

 

とにかく、なんとなくエアコンをつけるのを
ためらってしまうような臭いです。

特に、エアコンのつけ始めに強く臭います。

 

この臭いの原因は何かというと、
主に「カビ」なのです。

 

車のエアコンの内部には 「エバポレータ」
という空気を冷やす部分があります。

とても冷たくなっていますから、周囲の湿気
が結露して常に濡れている状態になります。

 

そこにホコリが付着したり、カビが発生したり
して、臭いの原因となるのです。

 

最近では、大多数の車のエアコンには
「フィルター」がついており、そこにカビや
ホコリが吸着され、車内に放出されないよう
になっています。

 

「エバポレータ」の掃除や交換は大変ですが、
「フィルター」なら比較的簡単に取り替える
ことができますよね。

 

また、車の中の温度を少しでも早く下げたい
場合や、エアコンをヒーターとして使用したい
場合には、外気を取り込むのではなく、内気を
循環させることもできます。

 

その場合、車内でタバコを吸ったらフィルター
がどうなるかは、容易に想像できますね。

 

 

車のエアコンの臭いの対策・フィルター交換で!

エアコンの風の臭いの原因となるカビや
ホコリなどが吸着した フィルターを交換する
ことで臭いを解消させることができます。

 

車を使用する環境にもよりますが、メーカー
ではほぼ1年での交換が推奨されています。

 

タバコの臭い対策のついでに、エアコンにも
ファブリーズを吹きかけたり、フィルターを
洗ったりしながら「我慢の限界は2年かな」
という強者もいます。

 

でも 「臭いは元から断つ」が原則ですから、
フィルターの交換は適宜行ったほうが良さ
そうです。

 

フィルターの交換をサボったために効果が
薄れ、「エバポレータ」の洗浄が必要に
なったり、交換したりしなければならなく
なったらもっと大変なことになりますので…。

 

 

メーカーや業者での料金はいくら?

「フィルターを交換すればいい」と、
いとも簡単なことのように言われても、
気になるのは費用です。

 

車を維持するのに必要とはいえ、
どれくらいかかるのでしょうか。

 

フィルター自体の料金は車種と性能により
様々です。

たとえば、トヨタの純正品の場合は、インター
ネットで探すと税込で2160円(送料別)
手に入れられるお店があります。

 

ホンダのフィット用の純正品ですと1680円
(送料無料)
というお店もあります。

 

あまり料金も安いものは効果もそれなり、
という口コミを見受けます。

 

価格を比較するサイトや、インターネット
通販のサイトでよく調べて、車種に応じた
純正品を割安で手に入れるのが賢い方法です。

 

値段は高くても 花粉 pm2.5も除去する
といったものも出ています。

 

さらに、これも車種によりけりですが、
自分で交換できる場合もあります。

 

メーカーやカーメンテナンス、カー用品の
サイトで交換方法を調べ、簡単そうであれば
挑戦してみてもよいでしょう。

 

自分での交換に自信がない場合は
業者に頼むことになります。

その場合の料金は車種によりますが、
フィルター交換と消臭除菌で5000円前後
からあります。

 

工賃と表示されている場合はフィルターの
実費が含まれていない場合がありますので
詳しくは業者に問い合わせてみましょう。

 

車のメンテナンスに費用がかかるのは
最初から分かっていることです。

 

いきなりの故障に比べれば、フィルターの
交換時期はある程度自分で決めることが
できますね。

 

「毎年〇月になったら交換する」と決めて、
心積もりをしておくと良いのではないで
しょうか。

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。