日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

鳥肌胃炎とスキルス胃ガンの関係・ピロリ菌除去で完治は?

鳥肌胃炎 スキルス胃がん

鳥肌胃炎とスキルス胃ガンの関係・ピロリ菌除去で完治は?近年、特に若い女性に多いとされる 「鳥肌胃炎」

実は結構怖い胃炎で、 胃の調子がおかしいな?
と思われたら受診したほうが無難・・・。

 

気がついたら手遅れだった!
なんてことがない様に・・・

今回は鳥肌胃炎とスキルス胃がんの関係について解説します。

Sponsored Link

 

鳥肌胃炎、その原因と症状は?

鳥肌胃炎は、内視鏡検査をすると
胃粘膜にブツブツした均一な隆起が見られます。

そう、まさに「鳥肌」が立ったように
密集している様を指します。

 

初見は、幽門前庭部から胃角部に
見られることが多いようです。

 

原因は『ピロリ菌』の感染により、
起こるとされていたり、他に 女性ホルモン
影響などとされています。

 

症状としては、上腹部痛やげっぷ、
他には胸焼けなども目立つようです。

 

鳥肌胃炎、スキルス胃ガンとの関係は?

鳥肌胃炎は、高い頻度で胃ガンに
移行する可能性が高いものです。

ピロリ菌保有者で鳥肌胃炎のある患者と、
そうでない患者を比較した場合、
前者の方が発症確立が60倍高いという報告があります。

 

さらに 胃MALリンパ腫という
悪性腫との合併も認められることがあります。

 

スキルス胃ガンなどの
悪性度のより高いガンを発症すると
進行速度が早く、命取りになりかねません。

 

市販の胃薬や胃潰瘍治療薬などで、
胃痛などの症状は一時的に改善します。

もちろん、ガン自体の病巣が消えた訳ではなく、
このまま放置すれば胃壁に孔が開いて、
気づいた時にはもう手遅れの場合も。

 

さらに 腹膜播種といって、ガン細胞が
種を播くように腹腔内に広がり、
腹水がたまってガン性腹膜炎に・・・。

リンパ節、遠隔転移の危険性も考慮すると
非常に怖いですね。

 

ですから、単なる胃痛だと侮らず、
特に30代前の女性は胃の不調が続く様であれば
早めに受診した方が良いといえます。

 

 

鳥肌胃炎、ピロリ菌陰性で完治?

鳥肌胃炎の治療として ピロリ菌の除去を行います。

そこで除菌が失敗することもありますし、
無論成功して除菌が出来たと認められても
安心することはできません。

 

注意しなければいけないポイント・・・

HP(ピロリ菌)抗体が陰性化しても
感染歴があると胃ガンのリスクは、
残っているということなのです。

 

鳥肌胃炎が消えてしまっても
除菌後に安定していても油断はできません。

つまりは、除菌後でも定期的な
胃カメラでのチェックは必要です。

 

食生活などを正したりなどしない限りは
同じことを繰り返す可能性があるのです。

鳥肌胃炎はそれほど厄介・・・。

 

もちろん、若くして
胃炎が進行していないうちに
ピロリ菌の除菌が一番大切です。

 

胃の調子がおかしいなという状態が
1~2週間続くようなら、
迷わず受診して検査を受けてみましょう。

 

非常に怖い鳥肌胃炎、
知らないでそのまま過ごしていたら、
最悪なケースに陥ることも多いものです。

 
鳥肌胃炎の予防法とは?
 
医学の進歩により、現在では、
胃ガンの完治も十分見込める時代になりました。

しかし、未だ原因が解明できていないものや
特効薬などの有効な治療法がない病気も多いものです。

 

鳥肌胃炎とスキルス胃ガン、要警戒ですね。

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。