日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

大掃除のカロリー消費量はどのくらい? ダイエット効果は?

大掃除 カロリー

大掃除のカロリー消費量はどのくらい? ダイエット効果は?年末やお盆休みなどに 大掃除をしますが、
実はカロリーをとても消費することを知っていましたか?

先日テレビでやっていたのですが、長時間の掃除も
時期によっては、フルマラソンを走るよりもカロリーを消費するそうです。

ほんとうに、ジムに行っている場合ではありませんよね。

 

部屋もきれいになって
しかもダイエット効果も期待できて、一石二鳥です。

そこで今回は、大掃除の内容別の消費カロリーを紹介していきます。
 

大掃除での消費カロリーは?

夏になると露出が増えるので、
ダイエットをしたいという方が多くなると思います。

 

欧米では、初夏に大掃除をする習慣があり、
その時期の消費するカロリーの平均が3655kcalとなっていています。

フルマラソンを完走したときとほとんど同じです。

 

大掃除の内容別消費カロリー

ここからは、内容別でどのくらい消費できるか、
詳しく紹介しますね。

・掃除機1時間=238kcal

・モップがけ2時間=340kcal

・棚の中の整理4時間=952kcal

・床の拭き掃除1時間=258kcal

・布団干し、ベッドマット干し、ベッドメイク1時間=136kcal

・大きい家具の移動2時間=476kcal

・窓ふき3時間=612kcal

・玄関掃除1時間=204kcal

・風呂掃除1時間=258kcal

・階段の上り下り20分=181kcal

 
1日で家の中を全部掃除するのはたいへんですが、
こうして並べてみると、すごい消費量ですよね。

この他にも普通に家事をやっていれば、
1日の消費カロリーは相当なものになります。

 

秋のお彼岸近くの場合は、少し気温が下がるので消費量は1割減、
冬には2割減になると考えてもらうと良いと思います。


 

 
一度に家全体を掃除するのは大変だという方は、
1週間に分けて行うといいですね。
 

毎日違う作業をすると、精神的にも楽ですし、
全部終わった頃には3キロ減は硬いですね。

 

でも、毎日一生懸命やっても、
休憩中にカロリーの高いお菓子を食べたりしてしまうと
効果がなくなってしまうので気をつけましょう。

 

また、年末には昼間に大掃除をして、
夜は 湯豆腐などカロリーの低いものとご飯1杯だけで済ませましょう。

これで初詣はスリムになって出かけられますね。

 

お正月に食べる料理は栄養価が意外と高いので、
正月太りする人も多いと思います。

お酒を飲んだり、ご馳走を食べたりして、
その後、寝正月になる人も多いですよね。

 

お餅は1個で118kcalもあり、せっかくダイエットしても
一度に2個以上も食べてしまうとすぐに太ってしまいます。

他にも、おせち料理の中でも甘い 伊達巻 栗きんとんは、
どちらも1つで70kcalほどあるので、食べ過ぎには注意しましょう。

 

もちろん年末にあるクリスマスも、
ケーキやチキンなど、太りやすいご馳走が多いので、
お正月前に元に戻ってしまわないように気をつけましょう。

 

いかがでしたか?

大掃除でフルマラソンと同じカロリーを消費できるなんて、
ほんとうに夢のようですね。

毎日の掃除でも、1つ1つのカロリー消費は同じなので、
お菓子の食べ過ぎなどに気をつけながら、楽しくダイエットしましょう。

 

いっそのこと、綺麗好きや掃除好きになった方が、
週に1度はフルマラソンを走った気分になれるかもですね。

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。