日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

   

金婚式のお祝いの金額の相場!祖父母・両親・親戚へ!のし袋の書き方

金婚式 お祝い 金額 相場

金婚式のお祝いの金額の相場!祖父母・両親・親戚へ!のし袋の書き方 金婚式といえば、結婚50周年という
夫婦にとって大きな節目のお祝いです。

 

仲睦まじいだけでなく、健康でなければ
なかなか迎えられるものではありません。

 

祖父母や両親が金婚式を迎えるとなれば、
ぜひ盛大にお祝いしてあげたいですよね。

 

ただ、その際に贈るお祝いの金額として
どれ程が相場になるか気になりますね。

 

宴席で食事をいただいたり、引き出物を
いただくこともあり、それなりの金額を
用意する必要もありそうです。

 

そこで今回は、金婚式のお祝いの金額の
相場
についてご紹介します!

Sponsored Link

 

金婚式のお祝いに贈る金額の相場・祖父母へ!

結婚50周年ともなると、お孫さんもいて
成人を迎えていることも多いでしょう。

 

金婚式のお祝いとなれば、お孫さんから
祖父母へご祝儀を贈ったり、プレゼント
を用意することもありますよね。

 

祖父母へのお祝いとしてお金を用意する
場合、金額の相場は大体1万円になる
ようです。

 

ただし、成人していても未成年者の場合
でも、プレゼントのみを贈るということ
もありますよね。

 

プレゼントの内容としては、夫婦茶碗や
夫婦箸など、日常生活でよく使うものが
多い傾向にあります。

 

また、お孫さんが集まりお金を出し合う
場合、食事券 旅行券なども喜ばれ
ます。

 

金婚式といえど、お祝いを贈る側の年齢
にもよりますので、お祝いの金額の相場
もまちまちになることが多いでしょう。

 

すでに結婚されているお孫さんの場合は、
夫婦として1~2万円包んでもよいですね。

 

 

金婚式のお祝いに贈る金額の相場・両親へ!

ご両親が金婚式を迎えると、兄弟姉妹が
集まって宴席の用意をしたり、親戚など
を招待することも多いですね。

 

お店の予約などや支払いまでを担当する
ことも多く、引き出物にも関与すること
もあるでしょう。

 

ただし、金婚式のご祝儀となると、また
別物としてお金を用意することも考える
必要があるようです。

 

お祝いの金額の相場は、1~2万円ほどに
なるようです。

 

兄弟姉妹の人数が多ければ、食事や旅行
などの費用を折半してプレゼントしたり
ということもできますね。

 

ご両親としては、金婚式のお祝いの宴席
を用意してくれるだけで喜ばれることも
多いです。

 

念のため、お祝いの金額の相場を知って
おくことも大切です。

 

ただし、ご両親が最も喜ぶお祝いの仕方
を選ぶことができれば、現金という方法
にこだわる必要はないでしょう。
 

Sponsored Link

 

金婚式のお祝いに贈る金額の相場・親戚の方へ!

お世話になったおじさんやおばさんなど、
親戚の方が金婚式を迎える際も、お祝い
を用意することになるでしょう。

 

宴席などに招待されていれば、ご祝儀の
金額の相場は1~2万円ほどです。

 

大きなホテルや会場などでお祝いの席が
設けられていても、金額を大きく変える
必要はないでしょう。

 

その他、プレゼントなども喜ばれます。

 

ペアグラスや湯飲み茶碗といった、夫婦
でお揃いの品などを贈れるとよいですね。

 

 

のし袋の選び方と書き方!

金婚式のお祝い金を贈る時は、ご祝儀袋
(のし袋)
を利用しましょう。

 

金婚式の場合、紅白または金銀の蝶結び
の付いた水引きのものを用意します。

 

結婚記念日は何度でもお祝いしたい慶事
ということもあり、蝶結びとなります。

 

結婚式の場合は、離婚や再婚などを連想
させるため、異なるのし袋を使用します。

 

表書きは上を「祝金婚式」「御祝
とし、下は贈り主の名前となります。

 

お孫さんなどがお金を出し合う場合など
は、「孫一同」としてもよいですね。

 

 

結婚50周年ともなれば、人生の半分以上
を共に過ごしていることになりますね。

 

離婚率も増える一方で、非常にめでたい
慶事といえますので、心からお祝いして
あげましょう!

 

お祝い金については、金額の相場だけで
なく、相手からのお返しに負担の少ない
程度にしておくことも大切です。

Sponsored Link


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。