日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

   

財布の購入時期・春と秋が良い理由は?開運日は特におすすめ!

財布 購入 時期

財布の購入時期・春と秋が良い理由は?開運日は特におすすめ!財布はお金にとっては家ともいえる存在
なので、状態の良し悪しが金運にも影響
するといわれています。

 

皮が剥がれるなど、壊れたりした時には
買い替えのタイミングかもしれません。

 

購入する時期や使い始める日によっても
金運アップに繋がるといわれている
ため縁起の良い日を選びたいところです。

 

また、縁起が悪い日というのもあるため、
購入する際は避けるようにしたいですね。

 

そこで今回は、財布の購入時期に関する
様々な情報をご紹介します。

Sponsored Link

 

財布の購入時期・春が良い理由は?

財布を購入するのに適した時期として、
が良いとよくいわれますよね。

 

これは、「春=張る」にかけたもので、
つまり財布が張るほどお金が貯まると
いう意味です。

 

そういった語呂合わせ的な理由により
購入や使い始めに適した時期とされて
います。

 

もちろん科学的な根拠はありません。

 

ただ、2月4日頃の「立春」の日に財布
を購入したり、使い始めたりすることに
こだわっている人もいます。

 

また、百貨店などでも「春財布フェア」
が開催され、購入を促している様子も
見受けられます。

 

特に日本人は験担ぎや縁起が良い日に
こだわりが強いため、財布の購入時期
に良いとされる理由となっています。

 

 

財布の購入時期・秋が良い理由は?

また、財布の購入に適した時期として
も挙げられています。

 

「秋=空き」といった悪いイメージも
ありますが、異なる理由があります。

 

秋は実りの季節で、春に種をまいた稲が
実を付け、収穫を迎える時期でもある
のです。

 

日本人の主食であり、命を支えてくれる
存在のお米が収穫できる季節です。

 

したがって、風水的にも秋財布も縁起が
良いといわれているのです。
 

Sponsored Link

 

財布の購入に良い日・開運日がおすすめ!

財布の購入には、時期だけでなく 開運日
などの縁起の良い日を選ぶのもおすすめ
です。

 

金運がアップするといわれる開運日には
一粒万倍日、寅の日、巳の日、
天赦日
などがあります。

 

一粒万倍日とは、一粒の籾が万倍にもなる
という意味がある日で、物事を始めるのに
適した日といわれています。

 

特に宝くじを買ったり、財布を購入したり
といったお金にまつわることを始めるのに
適しているといわれています。

 

寅の日は「虎は千里を行って千里を戻る」
ということから、旅立ちにいい日とされて
います。

 

つまり、虎の持つ驚異的なスピードにより、
出て行ったお金がすぐに戻ってくるという
金運に関する縁起の良い日でもあります。

 

また、巳の日は脱皮を繰り返すヘビの様子
が生死を繰り返す縁起の良い動物とされて
きました。

 

「神の使い」という扱いを受け、日本では
弁財天の使いや、その化身とまでいわれて
います。

 

財布を購入するだけでなく、新しく口座を
開設したり、宝くじを購入する日にも良い
といわれています。

 

天赦日は「天が万物を赦す日」という意味
を持ち、何をするにも良いとされる日です。

 

人間にとって最良の日ともいわれるほどで、
金運に関することももちろん含まれます。
 
2018年の一粒万倍日カレンダー!財布の購入・使い初めで金運アップ!
 

 

財布の購入に悪い日・向かない日はある?

逆に悪い日・向かない日となると不成就日
が挙げられます。

 

その字の通り、何事も成就しない日と考え
られており、何かを始めるには向かない日
といわれています。

 

また、立春・立夏・立秋・立冬の前の土用
の期間は、心身の変化が起こりやすいため
不安定になる時期とされています。

 

物事を決断したり始めたりするのに不向き
といわれ、財布の購入にも適していません。

 

 

いかがでしたか?

 

普段は迷信のようなものは信じないという
人も、これを機会に縁起の良い日に財布の
購入を検討してみてください。

Sponsored Link


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。