日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

おかやま桃太郎まつり2015の日程・穴場スポット・交通規制!

おかやま桃太郎まつり 2015

おかやま桃太郎まつり2015の日程・穴場スポット・交通規制!岡山といえば、日本昔話でも有名な
「桃太郎」ゆかりの地。

 

その桃太郎にちなみ、毎年夏になると
「おかやま桃太郎まつり」が開催されて
います。

 

2015年夏の開催を楽しみにしている人も
多いことでしょう。

 

ぜひ、おいしい吉備団子を頬張りながら、
お祭り鑑賞してみませんか?

 

そこで今回は、2015年の「おかやま桃太郎
まつり」の日程、見どころ、穴場スポット、
交通規制
などの情報をご紹介します!

Sponsored Link

 

おかやま桃太郎まつり2015の日程は?

おかやま桃太郎まつりは、毎年8月の第1週の
土日に開催されています。

 

2015年の日程は、8月1日(土)・8月2日(日)
の2日間の開催となっています。

 

お祭り会場は、 市役所筋をメインとして、
岡山表町商店街、岡山駅、町田屋町公園、
旭川河川敷となっています。

 

2日間にわたり開催されるお祭りの概要は
以下の通りです。

 

8月1日(土):お祭り1日目
・パレード、演舞場
・ステージイベント
・ファミリーフェスタ
・納涼花火大会(時間は午後19:30~午後20:30)

 

8月2日(日):お祭り2日目
・パレード、演舞場
・総踊り
・ステージイベント
・ファミリーフェスタ

 

 

おかやま桃太郎まつりの見どころは?

このお祭りの魅力といえば、日中の催しに
加え、夜には 納涼花火大会も開催されると
いう2大イベントです。

 

早くもお祭り初日にギュッと詰まっている
のは嬉しいですね。

 

太陽が高い時間に行われる「うらじゃ踊り」
は、岡山の若者が中心となって運営・開催
しています。

 

若さに溢れたエネルギッシュな踊りを観る
ことができますね。

 

顔に施される 独特なペイントも見逃せない
ポイントのひとつです。

 

 
2日目の 「総踊り」では、観客も一緒になって
踊ることができるので、満喫できること間違い
なしです!

 

また、おかやま桃太郎まつりでは、毎年スロー
ガン
が掲げられ、それに沿った花火が打ち上げ
られています。

 

2015年は 「進~こころ晴れ晴れおかやま魂」
というスローガンの下、盛大にお祭りが繰り
広げられる予定です。

 

踊りなどのイベントとともに、どんな花火が
夜空に打ち上がるのかも、とても楽しみですね。

 

 

おかやま桃太郎まつり・納涼花火大会の穴場スポットは?

昼間しっかりお祭りを楽しんだ後、夜の花火
大会はゆっくり鑑賞したいところですよね。

 

そこで、 納涼花火大会の穴場スポット
ご紹介したいと思います。

 

・岡山天満屋・屋上ビアガーデン
天満屋では、初夏~秋口までの期間、屋上で
ビアガーデンを開催しています。

 

花火大会当日も開店しているので、ゆっくり
席に座り、お酒を楽しみながら花火を鑑賞
できそうですね。

 

・岡山城下後楽園
ライトアップされた美しい庭園と花火が
コラボした風景は、忘れられない思い出の
1ページになること間違いなしです。

 

・百間川の河川敷(高島駅の南側)
小さなお子様連れだったり、人ごみが苦手な
方におすすめのスポットです。

 

打ち上げポイントからは離れているため、
高く上がる花火以外は見えづらかったり
迫力に欠けたりしますが、ゆっくり鑑賞
できる場所となっています。

 

混雑・交通規制について

市役所筋近辺は13:30~21:30頃まで
交通規制が敷かれます。

 

また、花火大会の行われる1時間前から
更に交通規制が厳しくなります。

 

西大寺町電停前の線路から古京交差点前の
250号線道路手前までの区間で、21:30
まで車両進入禁止です。

 

花火打ち上げ会場前の水之手筋は、22:30
まで車両進入禁止になります。

 

会場付近は 自転車の乗り入れも禁止され
ますので、会場にはできる限り徒歩で
向かうのが良さそうですね。

 

岡山では 秋の祭りも開催されますが、
夏休み中の開催に合わせて、観光がてらに
訪れてみるのも良いですね。

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。