日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

就活中の女性のクールビズ・基本の服装とNG、注意事項!

クールビズ 女性 就活

就活中の女性のクールビズ・基本の服装とNG、注意事項! クールビズとは、「クーラーの温度設定を
28℃にして、温室効果ガス削減に努めましょう」
といった取り組みですね。

 

気温28℃の時に長袖長ズボンのスリーピース
スーツにネクタイでは暑くて過ごしにくいです。

 

そこで、 ノージャケット・ノーネクタイ
のファッションで勤務してもいいという、
社会的な風潮です。

 

男性の場合にはジャケットとネクタイを省く
ということで浸透していますよね。

 

でも、女性のクールビズについてははっきり
とした線引きがされず、就職活動中の女子学生
にとっては悩ましい問題です。

 

そこで今回は、就活中の女性のクールビズ
スポットを当ててご紹介したいと思います。

Sponsored Link

 

就活中の女性のクールビズ・服装の基本は?

そもそも、就職活動に適した女性の服装とは
どういったものでしょうか。

 

世の中では、黒いジャケット、膝丈のスカート、
白いシャツの就職活動中の学生を多く見かけます。

 

これはルールというよりも社会の慣習と
いった方がいいでしょう。

 

基本は上下揃いのスーツ(色は問わない)、
白いシャツまたはブラウス、ストッキング、
かかとやつま先が綺麗なパンプスで臨めば
良いでしょう。

 

ストッキングが 伝線していない、シャツの
もと
が汚れていない、パンプスのかかと
すり減っていない、といったことに気を
配った方が良いです。

 

クールビズの場合、女性も ノージャケット
スタイル
ということになりますが、シャツや
ブラウス1枚で外を歩くことに抵抗がある場合
も多いと思います。

 

コットン素材などの涼しいものを着用するなど
が良いでしょう。

 

また、ブラウスやシャツの代わりに カットソー
を着用しても問題はないですが、少数派の
ようですね。

 

 

就活中の女性のクールビズ・NGや注意事項は?

シャツ、ブラウスのみで出かける場合は、
インナーの色などが 派手にならないように
気をつけましょう。

 

また、シャツの袖は半袖よりも7分袖くらいにし、
胸元が空きすぎるものや、ボタンの留め方にも
注意しましょう。

 

クールビズとはいえ、派手すぎたり、だらしない
格好というのは、NGです。

 

また、汗をかきやすい時期ですので、清潔を
心がけることも大切です。

シャツのアイロンがけなどはもちろんですが、
襟元の黒ずみ黄ばみがないか気にかけましょう。

 

汗っかきな人は、替えのシャツやインナーを
持ち歩くこともおススメします。

 

できればスーツもこまめにクリーニングする
ほうがよいですが、費用がかさみますね。

自宅で洗えてシワになりにくいタイプの
スーツを用意しておくといいかもしれません。

 

全体としては 清潔感がないと当然NGとなり
ますので、普段から綺麗にしておきましょう。

 

 

企業が認めている場合は問題ない!

クールビズ推奨の企業の場合、面接時の服装
をクールビズで指定される場合もあります。

 

また、ジャケット着用で面接に臨み、脱いで
良い
と面接官からいわれるケースもあるようです。

 

こういった場合は、素直に応じても
問題ありません。

 

特にジャケットを脱ぐように勧められた時、
頑なに拒否すると、柔軟性がないととらえ
られる場合もあるそうです。

 

クールビズの服装に悩んだときには、説明会
に来ている社員の人の服装を参考にすると
良いですね。

 

就職活動はスケジュールが後ろ倒しになり、
真夏の暑い時期にも活動しなければならない
ことも多いです。

 

体調を整えて万全で臨むためにも、暑いもの
を我慢し続けるのではなく、服装も柔軟に
対応しながら活動すると良いでしょう。

Sponsored Link


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。