日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

保育園の保護者会での自己紹介!ポイントと挨拶例文も!

保育園 保護者会 自己紹介

保育園の保護者会での自己紹介!ポイントと挨拶例文も!保育園の保護者会が間近に迫っている時に、
当日は簡単な 自己紹介を…と言われていませんか?

 

これは何処の保育園でもあることですが、
正直、緊張しますよね。

 

でも、自己紹介は、保護者同士の関わりを持つ
最初の一歩なので、がんばりましょう!

 

そこで今回は、保育園の保護者会での自己紹介に
関するポイントと、挨拶の例文
をご紹介しますね!

Sponsored Link

 

保育園の保護者会での自己紹介の注意事項

正直に言って、挨拶やスピーチが得意な方は
あなたが思う程、いらっしゃらないのです。

 

しかし、今回の様な保護者会等の機会では、
お子様の為にも失敗したくないのが本音ですね。

 

いくつかのポイントを抑えれば、上手な振る舞いは
出来ますので、以下の事を意識して練習してみて下さい。

 

・見た目は大事!
服装に気を配ることで、プレッシャーを軽減してくれます。

 

・伝えるポイントだけを覚えておく!
表現が多少変わってもいいので、
最後まで言えるように練習しましょう。

 

・練習する時は鏡を見ながら!
耳が遠い高齢者にゆっくりと話すようなつもりで、
大きな声で、ゆっくり、はっきりと話す練習をしましょう。

 

・視線は奥の壁を凝視しても良い!
視線が気になるなら、向かい側の壁等を
見るようにして、前を向いて話しましょう。

「あがり症」という人の場合、
凝視するくらいでちょうど良いかと思います。

 

・他の思考への持っていく!
緊張することを気にするより、
「相手に失礼にならなかったらどうにかなる!」
と自分に言い聞かせましょう。

 

・あくまでも堂々と!
もし間違ったとしても、堂々と言い直すことで、
焦る気持ちを落ち着かせる事が出来ます。

 

・「あがり症」だと自己紹介でアピールしても!
保育園での最初の保護者会を「自分はあがり症」だと
アピールする場にしてしまうのも良いですね。
次回の同じような機会で役立ちますよ!

 
保育園のママ友・めんどくさいですか?
 

 

保育園の保護者会での自己紹介の挨拶例文

出席されている人数を考えると、与えられる
スピーチ時間は、平均で1分~2分程度です。

長い文章を考える方もいますが、
却って迷惑になることもあります。

 

お子様の名前とあなたの名前だけでも問題ないですが、
お子様やあなたの趣味近況を付け加え、周囲の印象
に残るような話を入れてみましょう。

 

他に、お子様に関する 悩み事 心配している事柄
あるなら、この機会に話しておくのも良いですね。

 

 
それでは、挨拶文の構成の仕方と例文をご紹介します。

自己紹介をする前に、不安が募るようでしたら、
先に「緊張して上手く話せない」と伝えるのも手ですよ。

最初にそう伝えるだけでもプレッシャーから
開放される人は多いものです。

 

まず、 自己紹介の構成としては・・・

1.お子様の名前とあなたの名前を伝える。
2.お子様の趣味や近況、あなたの趣味などを簡潔に伝える。
3.最後に簡単な挨拶をする。

といった流れです。

 

(例文)

初めまして、〇〇の母、△△と申します。

今年から2年間お世話になります。

〇〇は普段から活発で、外での砂遊びにいつも
夢中な子ですので、是非一緒に遊んで頂けると嬉しいです。

どうぞよろしくお願いします。

 

もう少し 難易度を上げて・・・

〇〇の母の△△です。

〇〇は人見知りが激しい子ですが、
少し話せば打ち解けられる素直な子です。

是非お友達になって頂けると嬉しいです。

 
私自身は、普段は編み物に勤しんでおります。

一緒に編み物を楽しめる方おられましたら、
ぜひ仲良くさせて頂きたいと思います。

よろしくお願い致します。

 

 

いかがでしたか?

ポイントさえ抑えれば
意外と切り抜けるのは楽なのです。

緊張しているのは、あなただけではなく、
みんな同じですから・・・。

 

最後のポイントとして 「愛想が良い」というのは
何よりも大きなママの魅力に繋がりますので、
ぜひ笑顔で乗り切りましょう!

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。