日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

ふきの栄養と効能!カロリーは?妊婦さんに良い成分は?

ふき 栄養 効能

ふきの栄養と効能!カロリーは?妊婦さんに良い成分は?春は ふきの季節。

あの独特な苦味がくせになっている方も
多いのではないでしょうか。

 

そんなふきですが、実は体に良い成分が
たくさん含まれているって知っていましたか?

 

しかもカロリーがとっても低く、生活習慣病の予防
にも繋がると聞いたら、食べない手はありませんよね。

 

そこで今回は、ふきの栄養や効能について紹介します!

Sponsored Link

 

ふきの栄養と効能

ふきには 食物繊維が豊富に含まれています。

食物繊維は、コレステロールの排出や便秘
効果があり、ほかにも、高血圧や動脈硬化の予防
にも役立つ優れもの。

 

また、 ポリフェノール類も多く含まれいて、
アレルギー症状などを引き起こすといわれる
活性酸素を除去する 抗酸化作用があります。

 

人間はストレスを感じると活性酸素が大量に増え、
それが自律神経に悪影響をもたらし、様々な
不快な症状を引き起こすと考えられています。

 

動脈硬化やがんなども、この活性酸素が増える
ことで、発症すると言われていますので、
ふきだけでなく、抗酸化作用のある野菜は
ありがたい存在です。

 

さらに、塩分の排出を助け血圧を下げる働きや、
利尿作用も期待できる カリウムも多く含まれて
いるので、その他の生活習慣病の予防に繋がります。

 

古くからとしても活躍しているふきは、
民間療法として、痰を切り、咳を止める薬用
としても認められています。

 

 

ふきのカロリーは?

ふきのカロリーはおおよそ1本の目安である
60gあたり7kcalしかありません。

とても低カロリーなので、ダイエット食品
としてもぴったり。

 

とてもアクが強いので、アク抜きは念入りにする
必要がありますが、一度下処理をしてしまえば、
煮て良し、炒めて良し、ひたして良しと、
とっても便利でおいしい野菜です。

 

糖尿病や高脂血症、高血圧なども怖いものなので
おかずに一品付け加えてみてはいかがでしょうか。

低カロリーでおいしくいただけますよ。
 
ふきのとうの食べ方・アク抜きは必要?
 

 

ふきの栄養・妊婦さんに良い?

ふきの栄養を調べてみると 食物繊維、カリウム、
葉酸
などが目立ちます。

どんな野菜でも、多少含まれているような栄養素
ですが、食物繊維やカリウムなどのミネラル
妊婦の敵である便秘解消に持って来いです。

 

また、 葉酸はビタミンB群の属するもので
元気な赤ちゃんが生まれて来るためには
欠かせない存在となっています。

 

妊婦さんにとって一番つらいことは、流産したり、
障害のある子どもが生まれて来ることですよね

そういう意味でも、葉酸はしっかり摂取して
元気いっぱいの赤ちゃんを産んでください。

 

ちなみに、ふき全体の栄養素を見ると
体には良くても、あまり体を丈夫にしたり、
太らせるようなものはほとんどありません。

 

したがって、妊婦さんで予想以上に太ったり、
妊娠後などに体重が戻らない人にも、ふきは
重宝されているようです。

 

ただし、アクが強い食べ物ということもあり、
あまり食べ過ぎは良くありませんので、
妊娠中はアク抜きをしっかりした上で
適度に頂くようにしたいですね。

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。