日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

保育園・幼稚園の入園祝いの相場!甥・姪・孫・友人の子も!

入園祝い 相場

保育園・幼稚園の入園祝いの相場!甥・姪・孫・友人の子も!春といえば入園シーズンですね。

保育園、幼稚園への入園は、子どもが成長するための、
大きな第一歩になります。

 

甥や姪、孫など、身内の子どもが入園するならば、
その門出をお祝いしてあげましょう!

 

でも、世間一般ではどのくらいの予算が
必要とされているのか、と疑問に思いませんか?

そこで今回は、入園祝いの相場をケースごとにご紹介します!

Sponsored Link

 

入園祝いの相場・甥、姪への場合

入園祝いの相場ですが、人によって
実にさまざまな意見があります。

 

保育園や幼稚園は義務教育ではないので、
そもそも渡す必要はないという意見から、
1万円は包むべきといった意見まで、もろもろです。

 

相場としては、 お付き合いの深さ
贈り主の年齢などによって変わりますが、
相場は3千円~1万円ぐらいになります。

 

甥や姪と言っても、遠く離れて暮らしている場合では、
数年に1度程度しか会う機会がないという人も多いです。

親戚・身内とはいえ、お付き合いの深さも
相場の違いに繋がるようですね。

 

また、現金以外にプレゼントを贈る場合は、
食べ物など、すぐになくなってしまうものではなく、
これからの発育や成長に役立つものが喜ばれます。

 

ただし、机、文具は小学校入学時に贈るほうが
一般的とされていますので、それ以外のもので
選んだほうが無難です。

 

現金に近いものでは、 商品券や図書券、文具券など、
自由に使えるものも喜んでもらえます。

 

 

入園祝いの相場・孫への場合

お孫さんへ入園祝いを贈る場合、
現金であれば、1万円が相場と言われています。

 

プレゼントならば、幼稚園や保育園に入園する
ぐらいの年頃だと好みも出てくる頃です。

物選びには少し苦労するかもしれません。

 

それでもお孫さんであれば、その好みを聞き出すことは
難しくないと思いますので、それとなく好みをリサーチ
しておいて、欲しいものを贈るのも良いでしょう。

 

入園式に着る洋服や靴、幼稚園指定の園服(指定服、制服)
一式をプレゼントするのも喜ばれますね。

どちらかと言えば、 両親へのプレゼントになりますが
それもお孫さんのために繋がれば良いかと思います。

 

また、家族と祖父母みんなでちょっと贅沢をして
外食をするのもひとつの手です。

入園祝いとして、おいしいものをたくさん食べた
お子さんは、形としては残りませんが、
記憶に残る可能性はかなりあると考えます。

 

祖父母として、食事代を払ってあげるだけでも
良いプレゼントになるでしょう。

 
小学校入学祝いの相場は?
 

 

入園祝いの相場・友人の子へ贈る場合

相場の話の前に、基本的に入園祝いは
身内に贈るもので、 友人、知人の子へ贈ることは
義務付けられていません。

 

何か贈らないと失礼にあたるんじゃないか、
と危惧される方がいるかもしれませんが、
そんなことはありません。

 

もちろん、祝われて悪い気がする人はいないですが、
逆に相手に負担をかけてしまう可能性があります。

 

家族同様の付き合いならまだしも、
会社の同僚や、ちょっとした知人程度であれば、
一言 お祝いの言葉をかけるだけで十分です。

 

それでも義理立てのために贈る場合は、
3千円~5千円程度、物であれば文房具など
ささやかなものに留めておきましょう。

 

そもそも相場がないものですが、
友人の子が喜んでくれるようなプレゼントを
贈ってあげたい気持ちもわかりますね。

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。