日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

マーガレットの花言葉は?白やピンクなど花の色や特徴も!

マーガレット 花言葉

マーガレットの花言葉は?白やピンクなど花の色や特徴も!恋占いを マーガレットの花言葉に託したことがありますか・・・

「彼は私のことを好き?嫌い?」

「彼は私の所に来てくれる?来てくれない?」

と花びらを一片ずつ散らしながら
占う花として思い浮かぶのがマーガレットです。

 

誰でも一度はやったことがあるのではないでしょうか。

結果に一喜一憂した思い出は心の中に秘めておきましょうね。

Sponsored Link

 

マーガレットの特徴は?

マーガレットはキク科に属し、
毎年花を咲かせる多年草です。

一年中見かけるようにも思いますが、
極端な暑さや寒さには弱いとされています。

 

主な花期は5月から7月、10月から11月頃です。

草丈は低いもので60cm、年数を経た
丈の高いものは1m程にもなり、
茎がゴツゴツした感じの茶色になる場合もあります。

 

野生種の花は白か黄色で一重咲きです。

園芸種でよく見かける真っ白な花びらと
鮮やかな黄色の花芯が愛らしいものは
「在来白花種」と呼ばれています。

 

その他、花の色が黄色い「黄花マーガレット」や
花の色が薄いピンク色のもの。

赤と言ってもいいほど濃い色のもの、
八重咲きのものや 丁字咲きのものがあります。

 

マーガレットという名前は真珠という意味の
「マルガリーテ」というギリシャ語に由来。

ギリシャ神話の中では守護の女神である
アルテミスに捧げる花だったとされています。

 

 

マーガレットの花言葉は?

マーガレットの花言葉は

「恋占い」「真実の愛」「愛の誠実」「心に秘めた愛」
「信頼」「貞節」「誠実」「真実の友情」

などです。

大切な人に贈る花として適していますね。

 

特に、マーガレットと言われて
一番先にイメージできる黄色の花芯を
白い花びらが取り巻いている種類のもの・・・

これが「恋占い」に使われてきました。

 

実はマーガレットの花びらの枚数は15~20枚と
きっちりとは決まっていませんが
ほとんどの場合は奇数です。

 

「心に秘めた愛」の「恋占い」を
「好き」から始めると、「好き」で終わる
嬉しい結果が出るわけです。

人気があるのも当然ですね。

 

また、「真実の愛」「愛の誠実」などの花言葉から
結婚式で ブーケの花として使われることも多いです。

 

「信頼」「貞節」「誠実」と言えば
夫婦間でも使える花言葉です。

 

バラの花束に比べれば艶やかさで
負けるかもしれませんが、花言葉を考えれば
決して費用を節約したわけではないことがわかるでしょう。

誕生日や記念日にいかがでしょうか。

 

白いマーガレットよりも華やかな明るさで勝る
黄色いマーガレットの花言葉は 「美しい容姿」です。

黄色は太陽のイメージ、
人の気持ちを前向きにしてくれる色です。

 

贈りたい相手が思い浮かんだでしょうか。

マーガレットは相手の性別や年齢を問わず、
大好きな人に心のこもった贈り物をするのに
ぴったりの花です。

 

大きな花束にするもよし、
小さなブーケにまとめるもよし。

プレゼントに一輪添えるのも気が利いていますね。

椿の花言葉は?

Sponsored Link


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。