日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

セーターの虫食い・簡単な修理方法とお直し料金について!

セーター 虫食い

セーターの虫食い・簡単な修理方法とお直し料金について!「うわぁ・・・やられたー!!!」

しっかり防虫対策していたはずなのに、
やられてしまう セーターの虫食い!

 

お気に入り、いざ着よう!
とした時に見つけるとショックですよね。

お気に入りだからこそ、
どうにか修理は出来ないか?

修理方法は?

お直しに出したらいくらかな・・・。

 

色々頭の中を駆け巡ると思いますが、
今回は、虫食いされたセーターの直し方など
お話したいと思います。

Sponsored Link

 

セーターの虫食い、簡単にできる修理方法は?

小さな穴であれば、自宅で修理が可能です。

そこで用意するのは、 ”ストッキング”

要らなくなった物を活用しましょう!

 

針を用意し、ストッキングを切って、
切り口から糸を抜き取ります。

抜いた糸を針穴に通して、
開いた穴の端に数回糸を通して
糸の端を固定します。

 

穴の縁をかがるように、ややゆったりめに縫います。

穴が塞がったら縫い終わりを数回糸を通し、
余分な糸を切って完成!

 

薄い色のニットであればヌードカラー、
濃い色の場合は黒などのストッキングを用意すると
目立ちにくくおすすめです!

 

 
また、 メリヤス編みのニットであれば、
ニットを編む方ならば再度メリヤスに編み込み
修復するといった方法もあります。

 

簡単な方法としてはアイロンで接着する
接着テープ(アイロンペッターなど)です!

 

セーターの裏から穴が塞がる程度の毛玉を取って、
穴に埋め込み、接着テープを置きます。

セーターと同系色の当て布を置いてから
アイロンを当てると穴が目立たなくなります。

ただ、小さな穴に限ります。

 

大きく穴が開いてしまった場合には、
プロに相談しましょう!

 
セーターの虫食い・知っておきたい予防対策!
 

 

セーターの虫食い、お直しの料金は?

お直し専門店やクリーニング店などで、
虫食い穴のお直しをしてくれる所があります。

 

しかし、各店舗で料金もまちまち。

穴の大きさや数、一目一目編み目を作りながら
修理する方法と、クイック的なもので料金が変わります。

 

 
クイックの場合には、
平均的に穴の大きさで1.5cm程度の場合¥500程度、
それ以上になると¥700程度です。

 

また、編み目を作るなどの時間のかかるお直しは、
編み目の大きく数が少ないもので¥1000程度から。

 

細い編み目の方がお値段が上がり、
数の穴の大きさによってもお値段が上がります。

大きな穴になると1万円近くかかるものも・・・。
見積もりを出してもらうといいですよ!

 

さぁ・・・大変ですね。

こうなる前に、虫食いを作る前に
しっかり防虫!

 

しまう前にはきちんと洗い、
虫が入り込まない様に収納し、
防虫剤を入れて収納ケースなどは密閉しましょう。

 

防虫剤は上から下へ充満して行くため、
一番上の衣類に置くのが鉄則です!

 

今回はセーターの虫食いのお直しについて
お話ししました。

ご参考まで!

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。