日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

マンゴーの保存・常温か冷蔵か?新聞紙を利用!冷凍方法と期間も!

マンゴー 保存

マンゴーの保存・常温か冷蔵か?新聞紙を利用!冷凍方法と期間も!南国フルーツの中でも、特に人気の高い
マンゴー

 

1個当たりのお値段も高く、購入する際、
ちょっと迷ってしまいますよね。

 

最近はスーパーでも手に入るようになり
ましたので、正しい保存法を身に付けて
おきましょう。

 

コストコなどで大量購入しても、腐らせ
てしまったら辛いですからね。

 

そこで今回は、マンゴーの保存方法
ついてご紹介します!

Sponsored Link

 

マンゴーの保存・常温と冷蔵のどっち?

まず、 常温がいいのか、 冷蔵庫に入れた
方がいいのかで、迷いますよね。

 

冷蔵庫の方が長持ちしそうなイメージが
ありますが、食べ頃になるまでは冷蔵庫
に入れてはいけません。

 

保存がどうこうという前に、マンゴーは
常温で追熟させる必要があるのです。

 

熟す前に冷蔵庫に入れてしまうと、低温
障害を起こし、それ以上追熟しなくなり
ますので要注意です!

 

食べ頃のサインは表面の白い粉が消えて、
艶が出た頃です。

指で押すと柔らかい感じがして、香りも
甘くなっています。

 

輸入品の場合は10日、国産の場合3~4日
で完熟します。

 

これは、収穫前の状態によっても異なり
ますので、様子を見ながら保存してくだ
さい。

 

いよいよ完熟してきたら、冷蔵庫に入れ
ましょう。

 

美味しく食べる方法として、1~2時間前
に冷蔵庫に入れるのがベストです。

 

常温で保存する時は、ポリ袋に入れるか、
新聞紙に包んで日の当たらないところに
置いておきましょう。

 

 

マンゴーの保存・ラップより新聞紙で野菜室に!

冷蔵庫に入れる時は少し濡らした 新聞紙
にくるんで、ポリ袋などに入れて野菜室
で保存します。

 

マンゴーは乾燥に弱いので皮を覆う必要
がありますが、ラップよりも新聞紙の方
がベストです。
 

また、そのまま保存すると皮がぶよぶよ
になってしまうので注意しましょう。

 

この方法で、2週間ほど保存できることも
あります。

 

ただし、冷蔵の時間が長いと徐々に甘み
が落ちてしまうので、早めに食べるのが
ベストです。
 
マンゴーアレルギーの症状・検査・治療法!
 

 

マンゴーの保存・冷凍の方法と期間は?

冷凍することもできますが、生のものと
同じようにはいきません。

 

解凍するとぐちゃぐちゃになってしまう
ので、半解凍にしてフローズンマンゴー
として食べると美味しいですよ。

 

スムージーなどに利用するのもありです。

 

冷凍する場合は、皮を剥いて種を取り、
食べやすい大きさにカットします。

 

ジップロックやタッパーなどに入れて
できるだけ平らにしてから、冷凍庫に
入れましょう。

 

保存期間の目安は1ヶ月ほどです。

 

すぐに食べきれないような時は、味が
落ちる前に冷凍するのがおすすめです。

Sponsored Link


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。