日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

ほうれん草の食べ過ぎに注意!腹痛・下痢・黒い便・他の病気も!

ほうれん草 食べ過ぎ

ほうれん草の食べ過ぎに注意!腹痛・下痢・黒い便・他の病気も!緑黄色野菜の代名詞ともいえる存在の
ほうれん草

 

栄養満点で、特に子どもには積極的に
食べさせたい食材の1つですね。

 

ただし、どんなに体にいい食べ物でも
食べ過ぎには注意が必要です。

 

ほうれん草にもアクやえぐみがあるので
過剰摂取は控えた方がよいというデータ
も多いのです。

 

そこで今回は、ほうれん草の食べ過ぎ
よる体への弊害や、1日の許容摂取量に
ついてご紹介します!

Sponsored Link

 

ほうれん草の食べ過ぎに注意!腹痛や下痢に?

ほうれん草といえば、 β‐カロテン、葉酸、
ビタミンC、鉄分
などが豊富で、体に良い
イメージがありますね。

 

もちろん、栄養価としては満点といって
も良い野菜ですが、やはり食べ過ぎると
悪い影響が出ることもあります。

 

たとえば、独特のえぐみを感じことがあり
ますが、これは シュウ酸カルシウム
というものです。

 

シュウ酸カルシウムは水溶性で、調理前に
水にさらしてアク抜きをすれば、ほとんど
体の中に入ることはありません。

 

ただ、アク抜きが不十分だと腹痛を起こす
ことがあります。

 

ひどい場合には尿路結石を作ってしまう
原因になることも考えられます。

 

人間の体の 「三大激痛」の1つにも数えられ
るため、結石ができてしまうとひどい苦痛
を味わうことにも繋がりかねません。

 

また、ほうれん草は食物繊維が豊富なので
理論上は食べ過ぎが下痢の原因になること
もあります。

 

ただし、1Kg以上食べた場合によるもので、
現実的にはあまり心配は要りません。

 

 

ほうれん草の食べ過ぎに注意!黒い便が出ることも?

ほうれん草には 鉄分が豊富に含まれます。

 

そのため、食べ過ぎてしまうことにより
便が黒っぽくなるということが時として
あるようです。

 

これは、鉄分の多い食材を食べたケース
や、サプリメントを摂取した時などにも
見られる現象です。

 

こちらは、特に心配は要りません。

 

ただし、胃腸の調子が良くない時に大量
に食べるのは控えるべきです。

 

さらに、アクがまだ残っているような時
は、お腹の調子を崩してしまいます。

 

もし鉄分が多くない食材を食べている際
に、黒い便が出るような場合は、消化器
からの出血を疑って下さい。

 

例えば、胃・十二指腸潰瘍などで、血液
と胃液などが混じり合うことで、黒い色
「タール便」が出ることがあります。

 

ほうれん草の食べ過ぎに注意!害や病気もある?

ほうれん草を食べ過ぎることで懸念される
弊害としては、やはり 尿路結石でしょう。

 

ただ、アク抜きをしっかり行っていれば、
まず問題はないはずです。

 

昔、ドイツでほうれん草を食べた幼児が
呼吸困難に陥ったという事例があります。

 

しかしこれは、調理過程やその後の保存
状態により、有毒物質が発生したために
起こったものと考えられています。
 
小松菜スムージーの作り方・りんご、バナナ、柿を使って!
 

 

ほうれん草の1日の許容摂取量は?

ほうれん草が尿管結石や下痢の原因になる
摂取量は、体質にもよりますが、生で1kg
以上食べた場合となります。

 

ですので、食事のおかずとして普通に摂取
している分には問題はありません。

 

しかし、もともと体質によってほうれん草
が体に合わない人がいることも事実です。

 

また、アレルギー発症の可能性が全くない
訳でもありませんので、鉄不足だとしても
大量に食べ過ぎるのは控えてください。

 

もともと泥臭い感じがする野菜でもある
ため、苦手な人は 小松菜などで代用
するのもよいでしょう。

Sponsored Link


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。