日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

雛人形の修理!久月や秀月、大手人形でやってくれる?料金は?

雛人形 修理

雛人形の修理!久月や秀月、大手人形でやってくれる?料金は?女の子の節句であるひな祭り。

 

その子の守り神でもある 雛人形を飾り、
健康や幸せを願ってお祝いします。

 

ただ、雛人形も毎年飾っていると、劣化
や故障なんてこともありますね。

 

高価なもので買い替えも難しいため、
修理を検討してみましょう!

 

そこで今回は、雛人形の修理について
ご紹介します。

Sponsored Link

 

雛人形の修理・久月でやってくれる?

雛人形は観賞用の人形なので、 故障という
ケースは珍しいといえます。

 

ただし、もちろん初期不良もあれば、子供
がいたずらしたりということもあります。

 

久月では、痛みや劣化が激しい場合を除き、
有料での部品交換や修理を行ってくれます。

 

料金は、交換する部品や損傷の程度により
異なるため、都度問い合わせて見積もり
取る必要があります。

 

かなり古くても、久月で購入された方なら
一度相談してみる価値はあるでしょう。

 

雛人形の修理・秀月でやってくれる?

秀月でも、雛人形の修理は行ってくれます。

 

こちらも、破損具合や部品交換など、修理
の内容によって料金が変わってきます。

 

劣化して汚れが気になるなどの相談も受け
付けていますので、気になることがあれば、
サポートに連絡してみましょう。

 

ただ、人形メーカー大手ということもあり、
対応に時間がかかることがあるようです。

 

スケジュールに余裕をもって連絡した方が
良いですね。
 
雛人形は誰が買うの?次女や三女の時はどうする?
 

 

雛人形の修理・大手人形でやってくれる?

大手人形は、修理に力を入れている会社で、
もちろん受け付けています。

 

壊れた人形の修理だけでなく、古い大きな
雛人形を省スペースで飾るためのお手入れ
などもしてくれます。

 

また、役目を終えた人形の供養などもして
くれます。

 

結婚を期に手放す人も多く、自分の身代わり
となり厄を引き受けてくれた雛人形を手厚く
葬るのも供養になりますね。

 

こちらは、HP上に実際に修理した時の様子と
かかった費用が掲載されているので、とても
わかりやすいですよ。

 

まずは電話で、かかる期間やおおよその費用
などを問い合わせてみましょう。

 
雛人形の供養!いつ処分する?無料でできる?
 

 

雛人形の修理・料金はどのくらい?

大手人形のHPを参考にすると、料金の幅は
20,000円~50,000円前後が目安です。

 

人形の故障にも様々なケースがありますが、
顔や頭髪の欠けの修理なら約20,000円。

 

衣装 持ち物などの道具の故障であれば、
約20,000円~30,000円といったところです。

 

他にも、顔の塗りが剥がれたり、シミなど
を塗り直したりする場合、約20,000円程度。

 

部品の交換だけであれば3000円~10000円
くらいになるようです。

 

ただ、雛人形が古いものであると、部品の
入手も困難のため、別の物で 代用したり、
似せて作ったりということになります。

 

似せて作るとなると、やや高額になること
もあるようです。

 

 

いずれにしても、大抵見積もりは 無料です。

 

検討されている方は、購入店や修理専門店
など、いくつか問い合わせてみて下さい。

 

修理をすることで、ものを大切にする心も
お子さんに伝えていけたらいいですね。

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。