日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

小学校入学準備・必要な文房具リスト!NGは?入学後の購入も!

小学校 入学準備 文房具

小学校入学準備・必要な文房具リスト!NGは?入学後の購入も!子どもが小学校に上がる際は、 入学準備
も大変ですよね。

 

学習机やランドセルという大きなものから、
こまごましたものまで様々あります。

 

例えば、文房具なども入学準備品ですし、
学校によってルールの違いもあるようです。

 

当然、NGのものも出てくるでしょう。

 

そこで今回は、小学校の入学準備に必要な
文房具のリストや、NGとされるもの、入学
後に必要になるもの
などをご紹介します。

Sponsored Link

 

小学校の入学準備・必要な文房具リスト

まずは、入学時に必要な文房具のリスト
をピックアップしますね。

 

学校によっては指定されているものしか
使えない場合もあるため、心配な場合は
確認するようにして下さいね。

 

・筆箱
シンプルで使いやすいもので、初めは缶
のペンケースではないほうが良いです。

 

学校によっては、キャラクター物はNG
という指定がある場合もあります。

 

・鉛筆
現在は、名前入れのサービスを行っている
ところもあるので、活用したいですね。

 

色の濃さも数種類用意しておきましょう。

 

また、キャップも準備しておいたほうが
良いかもしれませんね。

 

・小型の鉛筆削り
親が毎晩筆箱をチェックしても良いですが、
持たせておくと安心ですね。

 

・消しゴム
使いやすいシンプルなものを選びます。

 

・クレヨン・色鉛筆
学校で何色セットか指定があるようですが、
ない場合は確認したほうが良いでしょう。

 

・はさみ
カバー付きで安全なもの、サイズも子ども
が持ちやすいものを選んで下さい。

 

・のり
スティックタイプはNGなど、学校により
指定されていることもあります。

 

・お道具箱
サイズも様々なので注意が必要です。

 

机に入るサイズのものを選ぶ必要がある
ので、こちらも学校に確認するべきです。

 

・下敷き
無地のものに指定されている場合もあり、
キャラクター物はNGになる可能性もある
でしょう。

 

ノート粘土は学校の指定があることが
多いため、指示を待ちましょう。

 

他にも、定規やものさしなど、学校により
必要なものがあることが予想されます。

 

入学準備の時に配布されるリストを
確認して下さいね。

 

 

小学校の入学準備・文房具でのNGはどんなもの?

通う小学校によっては、 NGとなる文房具
もありますので、最初はシンプルなもの
を持たせたほうが無難です。

 

学校指定に沿わないものはNGになる可能性
が高いと思われますので、入学準備も慎重
に行いましょう。

 

例えば、鉛筆にしても濃さが決められて
いることも多いですね。

 

指定されていない場合も、1年生では
HB以外にも、Bや2Bなどを用意します。

 

小学校低学年の場合、基本的にシンプル
で使いやすいものを選ぶべきです。

 

キャラクターものやかわいいものを選び
たくなりますが、 機能性が一番です。

 

匂い付き消しゴムなどもNGとされること
もあるようです。

 

学校によっては、キャラクターものは
一切禁止というケースもあります。

 

低学年のうちは、自分の好きなものが
手元にあると、授業に集中できない
ようです。
 
小学校入学式の服装・男の子と女の子
 

 

小学校の入学準備・入学後に必要な文房具も!

入学時にもたくさんの準備が必要ですが、
入学後に購入しなくてはいけないものも
出てきます。

 

入学後に必要になるものは、学校から一斉
お知らせがありますので、あらかじめ
用意しておく必要はありません。

 

1年生では、絵の具セット、算数用時計
などが必要になることが多いです。

 

また、ノートや鉛筆などの消耗品は、少し
ストックがあれば安心ですね。

 

とくに、学校指定がある場合、急に探しても
コンビニなどに売っていない場合が多いです。

 

夜中に焦ったりしないためにも、必要最低限
のストックは用意しておくべきですね。

 

また、で使う必要な文房具も出てきます。

 

鉛筆削り(電動など)やものさし、ペン立て、
ファイルなどです。

 

学校用の入学準備が終わったら、用意して
おきたいですね。

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。