日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

ボウフラの駆除は簡単!10円玉・中性洗剤・漂白剤・錠剤で!

ボウフラ 駆除

ボウフラの駆除は簡単!10円玉・中性洗剤・漂白剤・錠剤で!庭の水溜まりなどに ボウフラ
発生していたら気持ちが悪いですね。

 

そう、ボウフラとはの幼虫…。

蚊が大量発生してしまったら大変なので
すぐに駆除したいところです。

 

水が溜まる身近なところに発生するため、
暑くなってきたら要注意です!

 

そこで今回は、家庭にあるもので簡単に
できるボウフラの駆除方法を紹介します!

Sponsored Link

 

ボウフラの駆除・10円玉で出来る!

まず、ボウフラの駆除が 10円玉でできる
というのをご存じですか?

水溜りに10円玉を入れるだけで、
ボウフラを撃退できるんです。

 

銅製品を使うと銅イオンの効果で
死滅しますので、10円玉でも同じ効果
が得られるというわけなんです。

 

10円玉なら家庭にありますし、一番
身近な銅製品なのでお手軽ですよね。

 

ただし、10円玉を何枚入れればいいのか
というと、結構な数が必要になります。

 

細かな検証をされた方の話によると、
1リットルの水溜まりの場合、5枚ほど
から弱り始め、10枚で半減、 20枚で
完全に死滅するそうです。

 

もちろん水の量が変わってくると
必要な枚数も変わってきます。

 

ですから水の量が少ない場合でしたら
これで解決できそうですね。

貯金箱から数枚出してくるだけで
ボウフラの駆除ができてしまいます。

 

あまり大きな場所だと、そんなに
10円玉を入れるわけにも行かないので、
難しいかもしれませんね。
 
魚の水槽にもボウフラ対策を!
 

 

ボウフラの駆除・洗剤や漂白剤で!

また、ボウフラの駆除には、中性洗剤や、
ハイターなどの塩素系の漂白剤で退治
するという方法もあります。

 

これは側溝や排水溝など、水の流れの
ある場所ではダメです。

洗剤や漂白剤も一緒に流れて行って
しまいますからね。

 

でも、水溜りなどには効果的です。

ボウフラの湧いている水溜りや植木鉢の
下の 「鉢受け皿」などに、中性洗剤もしくは
塩素系の漂白剤を数滴垂らします。

 

どちらも効果は確認されていますが、
漂白剤の場合は、入れてから8時間後に
徐々に死に始め、 16時間後に全滅した
という実験結果もありました。

 

中性洗剤の場合は、死滅までには3日
かかるようですが、効果はあるようです。

 

塩素系漂白剤をあまり使いたくないという
人は、中性洗剤でゆっくり駆除しても問題
は無さそうです。

 

どちらも 台所にあるものですし、
手軽で簡単にできる方法ですね。
 
カメムシの臭いが気になる人は?
 

 

ボウフラの駆除・排水溝には錠剤を!

それでは、水の流れのある 排水溝
場合はどうしたらよいのでしょうか。

 

代表的な殺虫剤には「デミリン発砲錠」
「ボンフラン」「ハイカプシン錠剤」

といったものがあります。

 

業務用の錠剤なのですが、ホームセンター
等で購入することができますよ。

業務用なので量も多いですが、少しずつ
使うこともできますので便利です。

 

浄化槽でも使用することができますので、
ボウフラ対策をしたい場所が複数ある
場合にはおすすめです。

 

プロが使うものですから、やはり駆除の
効果も十分期待できますしね…。

 

排水溝や浄化槽に錠剤を入れるだけなので、
手軽にできるのも嬉しいですね。

 

毎年、蚊が気になるという方は、
是非試してみてくださいね。

そして、ボウフラを発生させないために、
こまめに 掃除 水換えをするのも大切な
ことですね。

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。