日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

スノボに必要な持ち物・カバンに入れておくと便利!女子は?

スノボ 持ち物 必需品

スノボに必要な持ち物・カバンに入れておくと便利!女子は? スノーボードの季節ですね。

この冬、一度はスノボを体験してみたい、
という方も多いのではないでしょうか。

 

でも、はじめてだと何を用意していいのか
さっぱり分かりませんよね?

 

そこで面倒に感じて辞めてしまう方も多いと
思いますが、ちょっと待ってください。

予想以上に簡単にはじめることができますよ!

 

そこで今回は、スノボに行くときに
必要な持ち物、便利なもの
などをご紹介します!

Sponsored Link

 

スノボに行く時に必要な持ち物は?

まずは 必需品から。

日帰りでも、1泊する場合でも必要なものです。
 

スノーボードブーツ、ビンディング、スノーボードウェア、
ゴーグル、グローブ、リーシュコード。

 
聞きなれない用語があるかもしれませんが、
これらがスノボをするための一式です。

 

この道具一式は前もって用意しなくても、
その場で レンタルすることができます。

はじめての方は、まずはレンタルで試してみるのが
良いかもしれませんね。

 

当然寒い場所で滑ることになるので、
防寒対策も必要です。

おすすめは、 ニット帽、ヒートテック、
トレーナー、フリース。

 

あとは下着や靴下の替えも、
多めに用意しておいたほうが無難です。

当然、帰りの着替えも必須ですね。

 

初心者ならば必ずといって良いほど転びますので、
万が一怪我をしたときのために絆創膏や傷薬
用意しておきましょう。

 

 

スノボに行く時の持ち物・女子の必需品は?

最近、女子にも人気のスノボですが、
男性よりも少し必需品が多くなります。

 

まずは化粧品一式

ばっちりメイクをするため、というよりは、
肌のお手入れのためです。

空気が乾燥していますので、
化粧水乳液は必須なのです。

 

髪の毛もバサバサになるのでブラシもお忘れなく!

リップクリームやハンドクリームもあると便利です。

 

とにかく乾燥しやすい、ということを
頭に入れて準備してください。

 

下半身がとても冷えますので、とくに冷え性の女子は
厚手の靴下もあると便利です。

スノボ中だけでなく、移動中の車内でも必要になります。

 

突然に備えて、 生理用品も用意しておいたほうが
良いかもしれませんね。

 

備えあれば憂いなし!

大丈夫と安心せずに、スノボを心から楽しむため
にも、先回りの準備を心がけておきましょう!
 
スノボの服装・女子はおしゃれに!
 

 

カバンに入れておくと便利なものは?

いくら防寒していても、寒いことに変わりは
ありませんので、意外と 鼻水が出ます。

ポケットティシュはあって不便はしません。

カイロも寒さを和らげるためにあったほうが良いです。

 

身分証証明書も、初心者ならば
カバンに入れておきましょう。

レンタルするときに必ず必要になります。

 

もし日帰りではなく、宿泊するのならば、
寝巻きやバスタオルを準備してください。

ボディソープやトリートメント
用意しておいたほうが良いかもしれません。

 

ペンションによりますが、シャンプーしか
備え付けられていない場合があります。

ドライヤーがないところもあるので、
女子は携帯型ドライヤーがあると安心です。

 

また、トランプなどがあれば、寝る前に
みんなで盛り上がり、さらに旅が楽しくなるでしょう。

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。