日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

Tシャツの臭いが取れない時の対策!漂白剤・重曹と熱湯・シャンプーで

Tシャツ 臭い 取れない 対策

Tシャツの臭いが取れない時の対策!漂白剤・重曹と熱湯・シャンプーで衣類の洗濯は、服に付いた汚れだけでなく、
臭いを落とすという目的もあります。

 

ただし、Tシャツなどに付いた汗の臭いは、
普通に洗濯しただけでは取れないことも
あります。

 

よく確認してみると、特定の衣類だけが
取れないということもあるようです。

 

何度やっても変わらない場合、違う対策が
必要になってくるでしょう。

 

そこで今回は、Tシャツの臭いが取れない
時の対策
をご紹介します!

Sponsored Link

 

何度洗ってもTシャツの臭いが取れないのはなぜ?

何度洗濯をしても、同じTシャツだけが
臭いが取れないことはありませんか?

 

この場合、洗濯しても綺麗に汚れが
落ちていないという証拠でもあります。

 

特に汗をかいた時はしっかり洗わないと、
汗によって繁殖した雑菌を取り切れずに
臭いの元として残ってしまいます。

 

この状態でそのTシャツをまた着用して
しまうのも大きな問題があります。

 

脇などの汗をかきやすい部分に残った菌と
新たに汗をかいて繁殖した菌が、どんどん
増えてシミのような状態になります。

 

この悪循環が繰り返されると、何度洗っても
臭いが取れないということに繋がります。

 

スポーツや力仕事で汗をかいたTシャツは、
目には見えない臭い菌が残りやすいです。

 

まずは、この菌をしっかり落とす対策として
洗濯方法を見直す必要がありますね。

 

 

Tシャツの臭いが取れない時の対策・ワイドハイターなどの漂白剤が効果的?

洗濯してもTシャツの臭いが取れない時は、
汗などに含まれる臭い菌が原因です。

 

いわゆる雑菌の1つと考えてよいですが、
対策はもちろん、殺菌することです。

 

つまり、これを殺菌することにより、
頑固な臭いの元を断つことが可能です。

 

ワイドハイターなどの酸素系漂白剤には、
消毒作用が含まれており、殺菌効果
期待できます。

 

したがって、まずは漂白剤を利用してみる
ことをおすすめします。

 

臭いが取れなくなって、時間が経てば経つほど
菌が繊維に絡み付いて落としにくくなります。

 

ただ、漂白剤に2~3時間浸け置きすることで
殺菌することができるため、臭いも落とせる
可能性が高いです。
 

Sponsored Link

 

Tシャツの臭いが取れない時は重曹と熱湯で対策しても!

Tシャツの臭いの元となる雑菌は、体から
分泌される皮脂をエサにしています。

 

エサにするだけならまだよいほうです。

 

食べたら必ず毒素を吐き、これが臭いの
元になり、取れなくなってしまいます。

 

さらに、繁殖する力を得ることになるため、
皮脂汚れ自体を落とすことも、対策として
大きな意味を持っています。

 

この皮脂汚れには、 重曹を利用するのが
効果的です。

 

重曹には脂汚れを浮かす効果があります。

 

また、熱湯を同時に使うことにより、溶かし
出すことができるので効果が高まります。

 

また、重曹には消臭効果も含まれているので、
臭いが取れない時の対策としてはかなり有効
なのです。

 

熱湯1ℓに重曹大さじ2~3杯を溶かして、
数時間Tシャツを浸しておきましょう。

 

もし、脇や首回りなどの汗汚れが黄色く変色
していたら、重曹を少量のお湯で溶いて
ペースト状にしたものも利用できます。

 

汚れている部分に塗布してしばらく置き、
洗濯するという方法も効果的です。
 
女性の汗の臭い対策!脇にはミョウバン、衣類には異なる洗濯法を!
 

 

Tシャツの臭い取りにシャンプーも使えるって本当?

Tシャツの臭いの元となっている皮脂は、
頭皮の汚れと同じ種類のものです。

 

ですので、シャンプーを使って予洗いを
すると、臭いの元となる皮脂汚れを落とす
効果が高いです。

 

目には見えなくても、Tシャツをシャンプー
で洗うと、汚れた水が出てくるので驚きます。

 

この汚れた汁が出てこなくなるまで洗えば、
雑菌のエサとなる皮脂も綺麗に落ちたこと
になります。

 

その後で、漂白剤を使用して殺菌すれば、
臭いがぶり返さないように対策することが
できます。

 

夏に汗をたくさんかいたTシャツは、洗濯する
前に予洗いや浸け置きをしておくとよいです。

 

そうすることで、他の衣類への臭い移り
防ぐことができます。

 

雑菌が繁殖して時間が経つと、臭いが強くなり
取れなくなることもあるので注意しましょう。

Sponsored Link


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。