日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

鶏の唐揚げの日持ち!お弁当・お惣菜・下味を付けた状態では?

鶏の唐揚げ 日持ち

鶏の唐揚げの日持ち!お弁当・お惣菜・下味を付けた状態では?夕飯やお弁当のおかずとしても人気のメニュー、
鶏の唐揚げ

 

お子さんも男性も大好きですが、主婦としては
揚げ物をすると後片付けが大変ですよね。

 

そのせいか、作る時には一度にたくさん作って
しまおうという人も多いでしょう。

 

ただし、作り置きしたものは保存方法や日持ち
に気を付けなくてはいけませんね。

 

お弁当に入れる際や、スーパーで購入にした
惣菜用の唐揚げも消費期限が気になりますね。

 

そこで今回は、鶏の唐揚げの日持ちについて
詳しくご紹介します!

Sponsored Link

 

鶏の唐揚げの日持ち・消費期限はどのくらい?

自宅で鶏の唐揚げを作った場合、消費期限は
常温で5℃以下の環境であれば1日程度です。

 

夏は必ず冷蔵庫で保存する必要がありますが、
は常温に置いてもあまり変わりません。

 

油で揚げているため、あまり日持ちしないのです。

 

「冷蔵庫で3日程度保存している」という人も
いますが、安心して食べられるかは別の話ですね。

 

消費期限は安心安全に食べられる期間ですので、
鶏の唐揚げや天ぷらなども日持ちが悪いです。

 

また、冷蔵庫で保存しても、1日程経てば
パサパサして本来の美味しさも失われます。

 

もし、たくさん作って保存したいという場合は、
冷凍しておくことをおすすめします。

 

冷凍した場合、1ヶ月程度は日持ちしますが、
保存状態には気を配りましょう。

 

霜がついてしまえば劣化してしまいます。

 

しっかりと密閉した状態で、金属トレーなどに
のせて 急速冷凍するように心がけます。

 

食べる時には、電子レンジやトースターで
加熱してから食べるようにしてください。

 

自然解凍はNGです。
 
素揚げ・唐揚げ・竜田揚げ・ザンギの違い!まぶす粉が異なる?
 

 

鶏の唐揚げの日持ち・お弁当に入れる場合はどのくらい?

鶏の唐揚げをお弁当に入れる場合は
冬は1日程度、夏は3~4時間が限界です。

 

特に夏場は、お弁当を保冷バックに入れて
保冷剤を添えておくなど工夫が必要です。

 

唐揚げにレモンや酢を少し振りかけておくと、
殺菌作用が働くので若干日持ちがよくなります。

 

作り置きしたものを入れる場合は、一度レンジ
などで加熱してから入れるようにしてください。
 

Sponsored Link

 

下味を漬け込んだものは冷蔵庫でどのくらい日持ちする?

揚げ物全般にいえることですが、揚げてから保存する
こと自体、油が 酸化するため体にはよくありません。

 

それに、揚げたてのアツアツのものを食べた方が
断然美味しくいただけますよね。

 

ですので、下味のみを付けた状態で保存しておく
というのも一つの方法です。

 

醬油などで下味を付けた状態でジップロックなどに入れ、
チルドルームで保存しておくことができます。

 

この場合の日持ちは、鶏肉の消費期限と同じですので、
お肉を購入した際のパッケージで確認してくださいね。

 

この状態で冷凍保存することもでき、その場合は
1ヵ月程度は持たせることもできます。

 

1日程度かけて冷蔵庫のなかで自然解凍してから
小麦粉などの衣をつけ、油で揚げていきましょう。

 

空気に触れさせると日持ちが悪くなるため、
食べる分だけ小分けにしておきましょう。
 
夏のお弁当対策・腐る食材、腐れない工夫!
 

 

惣菜として購入した唐揚げの消費期限は?

スーパーなどでお惣菜として購入した唐揚げは
大抵、半日程度を消費期限に設定しています。

 

これは、味付けの濃さや添加物の有無により、
お店によって多少異なります。

 

購入した時にラベルについている消費期限を
守るようにしてください。

 

お店では揚げた唐揚げは、粗熱を取ったら
パッケージされています。

 

それでも、半日と設定されるほどですので、
鶏の唐揚げもあまり日持ちするとはいえません。

 

どうしても食べ切れなかった場合は、
冷凍保存がよいでしょう。

 

 

鶏の唐揚げの日持ちについて紹介しました。

 

一度に食べ切れないと判断した場合、下味を付けて
冷凍庫で保存しておく方がよいですね。

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。