日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

   

ドライトマトの栄養成分と効果・効能・カロリー!妊婦さんに良い?

ドライトマト 栄養

ドライトマトの栄養成分と効果・効能・カロリー!妊婦さんに良い?夏野菜の中でも栄養価が高いトマト

 

ただ、ドライトマトにすると水分が抜け、
さらに栄養が凝縮されますよね。

 

また、旨味も同時に凝縮されるため、
美味しくなります。

 

たくさん手に入った時に作っておけば
保存性もアップしますので便利です。

 

リコピンなどの栄養素も増えていそうで、
健康維持効果も期待できそうですね。

 

そこで今回は、ドライトマトの主な栄養成分と
効果・効能・カロリー
についてご説明します。

Sponsored Link

 

ドライトマトの主な栄養成分とカロリーは?

野菜や果物は乾燥させると水分が抜ける分、
栄養素が凝縮されるメリットがあります。

 

当然、ドライトマトも例外ではありません。

 

もともとトマトには、リコピンビタミンC
などの成分が豊富に含まれています。

 

ただ、ドライトマトにすると、リコピンは生
のものの4倍、ビタミンCは2倍にもなります。

 

ビタミンCは熱に弱いので、オーブンなどで
火を通して作ったものは失われてしまいます。

 

ビタミンCの効能を期待するのなら天日干し
で作りましょう。

 

 

カロリーは100gあたり260kcalほどです。

 

水分がなくなった分カロリーが高くなるため、
食べ過ぎないように注意しましょう。

 

 

ドライトマトの効果・効能は?

リコピンには強い抗酸化作用があります。

 

これは、ストレスなどにより活性酸素
大量に増えるのを抑制する効果のことです。

 

体の酸化を防ぐことは老化の防止に繋がります。

 

ドライトマトのリコピンは生の4倍もあるため、
お肌の老化防止はもちろん、生活習慣病の予防
などにも役立ちます。

 

特に、血管の老化を防ぐ力があるため、動脈硬化
が原因となる脳梗塞 心筋梗塞などにも
効能を持つ栄養素です。

 

Sponsored Link

 
さらにビタミンCといえば、コラーゲンの生成に
欠かせない成分で、肌のハリを作ってくれます。

 

メラニン色素を抑える働きもあるため、シミや
そばかすの予防が期待できます。

 

また、ニキビや肌荒れの改善効果も期待できます。

 

リコピンには、悪玉コレルテロールを除去する
働きもあり、血流をよくして代謝をアップさせる
効能もあります。

 

代謝がアップすると脂肪も燃焼しやすくなり、
老廃物を体外に排出する作用も期待できます。

 

つまり、ドライトマトはメタボ対策だけでなく
ダイエットにも有効な食材といえます。

 

さらにトマトには13オキソODAという成分が
含まれていて、中性脂肪を抑える効果も期待
できます。

 
トマトの食べ過ぎは太る?下痢をしたり体への害や病気も!
 

 

ドライトマトの栄養・妊婦さんにも良い?

ドライトマトには妊婦さんにもうれしい成分、
葉酸も豊富に含まれています。

 

特に、妊娠初期に不足すると、胎児に先天性の
神経管閉鎖障害などが現れる場合があります。

 

また、ビタミンAを摂取し過ぎると、胎児に
影響があるといわれていますよね。

 

心配される人も多いですが、それは動物性の
レチノールの話です。

 

トマトに豊富に含まれる β-カロテンは、
体内で必要な分だけビタミンAに変換されますので、
ドライトマトで摂取しても問題ありません。

 

もともと野菜や果物は体を冷やす効果のある
ものが多いですよね。

 

ただ、ドライトマトなら生ではありませんし、
水分も少なくなっているので体を冷やす
心配もありません。

 

だからといっていくらでも食べてもいいという
訳ではありませんが、妊婦さんやお腹の胎児との
相性もよいといえます。

 

とはいえ、砂糖や塩が付いたものは食べ過ぎない
ようにしてください。

Sponsored Link


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。