日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

   

大根の葉の栄養成分と効果・効能・カロリー!妊婦さんに良い?

大根の葉 栄養 効果 効能

大根の葉の栄養成分と効果・効能・カロリー!妊婦さんに良い?大根はおでんに入れたり、お味噌汁の具に
したり、様々な活用方法がありますよね。

 

ただ、葉っぱはどうしていますか?

 

葉の部分は切り落として捨ててしまうという
人も多いのではないでしょうか…。

 

実は、大根の葉には、いつも食べている白い
根の部分とは違う栄養素が含まれています。

 

葉の方が含まれている栄養成分も多いので
捨ててしまうのはもったいないです。

 

そこで今回は、大根の葉の栄養成分と効果
・効能・カロリー
についてご説明します。

Sponsored Link

 

大根の葉の主な栄養成分とカロリーは?

大根の葉には、ほうれん草よりも多いといえる
ほど、栄養素がたくさん詰まっています。

 

白い根の部分にはなく、葉にはあるという成分
もたくさんあるんですよ。

 

例えば、β-カロテン、ビタミンC、、カルシウム
カリウム、鉄分
などは根の部分にはありません。

 

また、大根の葉にはβ-カロテンが含まれているので
「緑黄色野菜」という括りに入ります。

 

また、 カルシウムが含まれている野菜という
のも珍しいといってよいでしょう。
 

 

カロリーは100gあたり18kcalです。

 

野菜の中でも低カロリーの部類になります。

 

栄養成分が豊富な上にカロリーが低いというのは
嬉しいですね。

 

 

大根の葉の効果・効能は?

大根の葉にはβ-カロテンが豊富に含まれるため、
抗酸化作用が期待できます。

 

ストレスにより活性酸素が大量に増えるのを
抑制し、体の酸化老化を防ぐ力があるのです。

 

体の内側では動脈硬化 ガンなどに効能を
示し、生活習慣病の予防などに優れています。

 

また、体の外側では、肌のシミ、シワ、たるみ
などを改善する美肌効果が期待できます。

 

大根の葉を食べるだけで、アンチエイジング
図ることができるということです。

 

さらに、ビタミンCの含有量が非常に高いので、
美肌効果をさらにアップさせる力があります。

 

免疫力を高め、風邪をはじめとする感染症予防
にも効能があります。

 

カルシウムは骨粗鬆症の予防に繋がるため、
女性は特に摂取したいですね。

 

大根の葉には鉄分が含まれているため、貧血
の対策にもなりますし、カリウムが含まれる
ため、むくみや高血圧の予防にもなります。
 

Sponsored Link

 

大根の葉の栄養・加熱するとどうなる?

栄養素によっては熱に弱いものもあるため、
加熱すると減少してしまいます。

 

大根の葉が持つ栄養素で加熱に弱いのは、
カリウム、ビタミンC、葉酸などです。

 

ただし、これらの効能を期待する場合は
生食することもできますね。

 

生の場合は、細かく切って塩もみにしたり、
漬物にしたりして食べるのがおすすめです。

 

それだけでご飯のお供になりますね。
 
喉の痛みに効く大根の成分!風邪に効くはちみつ漬けのレシピ!
 

 

大根の葉の栄養・妊婦さんとの相性は?

栄養価が高く、カロリーが低いので、妊婦さん
にもおすすめの食材です。

 

食物繊維、葉酸、カルシウム、カリウム、鉄分
などは、妊娠中に積極的に摂りたい栄養素です。

 

便秘、むくみ、貧血などのマイナートラブルの
解消にも効果を発揮してくれます。

 

 

ただし、他の緑黄色野菜と同じく、 シュウ酸
が含まれています。

 

茹でたり、塩もみをしたりすればアク抜きになり、
シュウ酸を減らすことができます。

 

気になる場合はしっかり茹でてから水にさらし、
料理に利用するようにしてください。

 

せっかく妊婦さんとの相性もよいですが、
生で食べるのは避けた方がよいでしょう。

Sponsored Link


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。