日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

   

灯油の処分方法!ガソリンスタンド・ホームセンター・土に埋める?

灯油 処分

灯油の処分方法!ガソリンスタンド・ホームセンター・土に埋める?冬場は石油ストーブを使っている人も
多いと思います。

 

最後に灯油が残ってしまった時、どのように
処分したらいいのかご存知ですか?

 

余ってしまった場合、次の冬まで取っておく
というのはおすすめできません。

 

ポリタンクなどで保存しておくと劣化して
使えなくなってしまいます。

 

古い灯油を使ってストーブが壊れたという
ケースも珍しくありません。

 

大量に残った場合、少量に残った場合など
どうしたらいいのでしょうか…。

 

そこで今回、灯油の処分方法についてご説明します。

Sponsored Link

 

灯油の処分方法・ガソリンスタンドに持っていく!

まず、ガソリンスタンドに持っていく
という方法があります。

 

購入した店舗に持っていくのが一番です。

 

ガソリンスタンドでは危険物を扱っているため、
灯油を安全な方法で処分してくれます。

 

ただし、購入店に持って行っても
引き取ってもらえない場合もあります。

 

特にセルフのガソリンスタンドでは
引き取ってもらえない可能性も高いです。

 

事前に確認してから持っていきましょう。

 

また、フランチャイズが多いですが、同じ系列店
でも店舗によって異なる場合があります。

 

基本的には無料で引き取ってくれますが、
場合によっては有料のこともあります。

 

お店によっては劣化していないものならば
買い取ってくれることもあるそうです。

 

値段も事前に問い合わせておくとよいかも
しれませんね。

 

 

灯油の処分方法・ホームセンターに持っていく!

ガソリンスタンド以外でも、購入した場所で
引き取ってくれることがあります。

 

灯油をホームセンターで購入したという場合は、
持っていくと処分してもらえることもあります。

 

 

また、場合によっては購入していなくても
処分してくれるところもあります。

 

ホームセンター以外では、移動式の販売車や
整備工場、バイク販売店
などで灯油を扱って
いますので、問い合わせてみてください。

 

近くに回収してくれる場合がない時は、
不用品回収業者に依頼する手もあります。

 

持ち込みが必要な場合もあれば、自宅まで
取りに来てくれることもあります。

 

忙しい人や重いものを運べない人には
簡単に処分できて嬉しいですね。
 

Sponsored Link

 

灯油の処分方法・土に埋めても問題ない?

灯油は危険物ですので、処理方法がしっかり
決められています。

 

守らないと火事などを引き起こしてしまう
こともあるので、絶対にやめましょう。

 

庭に穴を掘って埋めたり、河川や下水に
流したりというのは絶対にやめてください。

 

また、当たり前のことですが、燃やして処分
することもできません。

 

 

ペットボトルほどの少量の場合は?

なるべく残らないように使い切ろうとしても
最後はどうしても残ってしまいますよね。

 

ストーブのタンクや、ポリタンク
などに僅かに残るケースも多いですね。

 

ペットボトルに入るほどの量の場合は
どのように処分するべきでしょうか…。

 

50~100ccほどの少量の場合は、新聞紙
などに吸い込ませてください。

 

そして、袋に入れて可燃ゴミとして出す
ことができます。

 

ただし、危険物であることに変わりはないので
取り扱いには十分注意しましょう。

 

火に近づけるなど危険な行為はやめましょう。

 

 

また、自治体によってゴミ処理の仕方は異なり
ますので、決まりに従って処分してください。

 

ホームページなどで、可燃ゴミで捨てられる
灯油の量が記載されているはずです。

 

吸収方法も指定されていることが多いため、
まずは確認してみてください。

Sponsored Link


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。