日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

フカヒレの栄養成分と効果・効能・カロリー!妊婦さんにも良い?

フカヒレ 栄養 効果 効能

フカヒレの栄養成分と効果・効能・カロリー!妊婦さんにも良い?スープや姿煮などに使用される中華料理の
高級食材・フカヒレ

 

サメのヒレから骨、皮、肉を取り除いた後、
繊維の部分だけを乾燥させたものです。

 

コラーゲンの塊という見方もできますね。

 

中国では、フカヒレを食べると長生き
できるといわれており、栄養価の高い食材
として重宝されています。

 

そこで今回は、フカヒレに含まれる栄養成分
や効果・効能・カロリー
をご紹介します!

Sponsored Link

 

フカヒレに使われる主なサメの種類は?

一口にフカヒレと言っても、使用されるサメ
の種類によって 食感などに違いがあります。

 

したがって、その種類によりランク付けも
存在し、お値段にも随分差が出てきます。

 

中華料理でよく利用されている乾燥フカヒレ
の場合、白と黒のタイプに分類されます。

 

白いフカヒレの原料となるのは・・・

・メジロザメ
・ツマグロ
・ヒラガシラ
・シュモクザメ
・オナガザメ

などが挙げられます。

 

黒いフカヒレの原料となるのは・・・

・ネズミザメ
・アオザメ
・ヨシキリザメ
・ネコザメ

などになります。

 

一般的に、白い種類のものが重宝される傾向
にあり、最も高級なのはメジロザメ
フカヒレとされています。

 

 

フカヒレの栄養成分とカロリーは?

フカヒレはほとんどがコラーゲンで、
可食部の約85%がタンパク質です。

 

その他の栄養成分として・・・

ナイアシン、ビタミンB6、B12、E、パントテン酸、
葉酸、鉄分、亜鉛、カルシウム、マグネシウム

などが含まれています。

 

カロリーは100gあたり約340kcal
となっています。

 

タンパク質が主成分の割には高カロリー
食材といえそうです。

 

Sponsored Link

 

フカヒレの効果・効能は?

フカヒレのコラーゲンには、を内側
から支える効果があります。

 

肌のハリや弾力を保つ作用が強いため、
美肌効果が高い栄養素です。

 

皮膚だけでなく、血管や歯の構成にも
コラーゲンは必要なので、骨粗鬆症
関節痛などに効能を持つ存在です。

 

また、カルシウムとマグネシウムは骨
を形成する栄養素であり、丈夫な骨を
作ってくれるという働きもあります。

 

フカヒレに含まれる ナイアシンは、
体内の糖質、脂質、タンパク質の代謝
を促進するビタミンです。

 

これにより、皮膚や粘膜の保護や強化
に繋がる効能を持っています。

 

さらに脳や神経の働きをサポートする
働きもあるため、疲労回復にも効果
が期待できます。
 
骨粗鬆症の予防に有効な食べ物・サプリメント!投薬や注射も!
 

 

フカヒレの栄養・妊婦さんに良い?

フカヒレに含まれる栄養素の中には、
妊婦さんが摂取したいものも含まれて
います。

 

葉酸は、特に妊娠初期に必要な栄養素
とされており、胎児の神経系の発達
に欠かせません。

 

また、カルシウムのほとんどは胎児へ
の供給に回されるため、積極的に摂取
すべきです。

 

鉄分は、妊婦さんが起こしやすい貧血
の予防にも繋がります。

 

もちろん、フカヒレに豊富に含まれる
コラーゲンは妊娠中の骨粗鬆症
予防にも効果があります。

 

妊娠、出産を経験した女性は骨粗鬆症
になるリスクが高いため、コラーゲン
を補うことは大切になってきます。

 

ただし、意外と高カロリーな食材でも
あるため、食べ過ぎてしまうと体重の
急増などにも繋がってしまいます。

 

高級食材でもあるため、食べる頻度は
少ないと思われますが、過剰摂取
には注意してください。

 

 

いかがでしたか?

 

美味しく食べて、健康維持や美容にも
優れた食材なので、たまにはフカヒレ
をお召し上がりください。

Sponsored Link


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。