日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

牛肉のサーロイン・ヒレ・リブロースの違い!特徴やお値段は?

サーロイン ヒレ リブロース

牛肉のサーロイン・ヒレ・リブロースの違い!特徴やお値段は?レストランなどに行った際、 ステーキ
注文で、どの部位にするか選びますよね。

 

牛肉にはサーロイン、ヒレ、リブロース
など、種類がたくさんあります。

 

味の違いなどはあまり気にせず、お値段
だけで決めてしまうこともあるでしょう。

 

しかし、やはり牛肉の部位にはそれぞれ
特徴があるため、 相違点を知っておくと
選びやすくなりますよ!

 

そこで今回は、牛肉のサーロイン、ヒレ、
リブロースの違い
についてご紹介します。

Sponsored Link

 

牛肉のサーロイン・ヒレ・リブロースの違い!それぞれの部位はどこ?

お肉に携わる職業の人であれば、牛肉など
の部位に関しては詳しいと思われます。

 

ただ、一般の人は味の特徴やイメージなど
で食べたいところを選びますよね。

 

 

まずは、 サーロインからご紹介します。

サーロインは、牛肉の中でも最高品質
いわれている部分にあたります。

 

「サー」というのは 「ナイト」を意味し、
牛肉の中では唯一称号を得ている部位と
いわれています。

 

イギリスでは、騎士に由来する栄誉称号
をお肉の部位にまで与えていたようです。

 

丁度、牛のお腹の上辺りになります。

 

 
ヒレは、サーロインの内側にある細長い
部分です。

1頭の牛でいえば、僅か 3%しかない貴重
な部位です。

 

ロースは肩から腰までを指していますが、
リブロースはその真ん中の一番厚い部分
を呼んでいます。

 

 

サーロイン・ヒレ・リブロースの違い!脂や柔らかさ、値段は?

サーロインは、肉質が柔らかくて甘みが
あり、 ジューシーです。

 

霜降りになりやすく、程よい脂が入って
いるのが最大の特徴です。

 

ヒレもとても柔らかい部位ですが、筋や
脂肪が少ないのが特徴で、上品な味わい
を感じさせます。

 

「シャトーブリアン」はその中
でも最も柔らかいと珍重されています。

 

また、ヒレを小さくカットしてあるもの
「ミニヨン」と呼ぶこともあります。

 

リブロースは適度な脂肪があり、 霜降り
が入りやすいです。

 

肉の風味や旨味はトップクラスといわれ
ています。

 

値段は、肉の産地や店によっても異なり
ますが、極端な違いはありません。

 

どれも高級部位にあたるため、それなり
のお値段はしますね。

 

「いきなりステーキ」のメニューを見て
1gあたりに換算すると・・・

・リブロース:6.5円
・サーロイン:8円
・ヒレ   :9円

でした。

 

ただ、あくまで1つのお店の値段なので、
参考程度にしてくださいね。
 
ハム・生ハム・ベーコンの違い!豚の部位・作り方・カロリーは?
 

 

サーロイン・ヒレ・リブロースの違い!ステーキで美味しいのは?

どれも ステーキに適した部位です。

 

特に、サーロインは他で使用されること
がほとんどなく、ステーキ向きではない
でしょうか。

 

どれが美味しいのかは好みの違いによる
ところが大きいでしょう。

 

脂肪分が少なく、上品なお肉がお好みの
方にはヒレがおすすめです。

 

肉の味を強く感じたい人は、リブロース
が適していると思われます。

 

口に入れた瞬間、とろけるような食感を
味わいたいのならサーロインですね。

Sponsored Link


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。