日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

あわびの主な栄養成分と効果・効能・カロリー!肝の部分は?

あわび 栄養 効果 効能

あわびの主な栄養成分と効果・効能・カロリー!肝の部分は?海の高級食材として有名な 「あわび」

 

貝類なのでミネラルも豊富で、栄養満点
の食材としても知られています。

 

中部地方を中心とした一部の地域では…

「女性があわびを食べると、目の綺麗な
子が生まれる」
という迷信があります。

 

ということで、妊婦さんにもおすすめの
食材とされているようです。

 

貝類にしては珍しく夏に旬を迎えるため、
夏バテ防止などにも役立ちそうです。

 

そこで今回は、あわびの栄養成分と効果、
効能、カロリー
についてご紹介します。

Sponsored Link

 

あわびの主な栄養成分とカロリーは?

あわびは、海の中で 海藻類をエサにして
育ちます。

 

したがって、海藻が持っているビタミン
ミネラルといった栄養素を凝縮させた
ような栄養成分の構成になっています。

 

主に含まれるものとして・・・

タンパク質、アミノ酸、ナトリウム、カリウム、カルシウム、
マグネシウム、ヨウ素、リン、セレン、ビタミンK、葉酸

などです。

 

とくに、アミノ酸の中でも タウリン
豊富なので、滋養強壮の効果が高いと
いわれています。

 

気になるカロリーは、100gあたりで
約70kcalです。

 

意外に低カロリーでヘルシーといった
印象を受けます。

 

 

あわびの効果・効能は?

あわびには、美容や健康に高い効果・
効能が見込まれています。

 

とくに、含まれる コラーゲンは良質
なものとされています。

 

肌のシミやたるみの予防だけでなく、
腰痛や関節痛、肩こりなどにも効能が
あるとされています。

 

セレンという物質には強い抗酸化作用
があるので、動脈硬化をはじめとする
生活習慣病の改善にも繋がります。

 

アンチエイジングを図るには強い味方
となってくれますし、女性は 肌の老化
を抑制してくれる効果が嬉しいですね。

 

セレンは、ビタミンEと一緒に摂取する
ことで抗酸化作用もアップします。

 

また、あわびにはアルギニンも豊富
に含まれ、同様の効能が期待できます。

 

アルギニンを摂取すると成長ホルモン
が促されるため、筋力をアップさせる
作用もあります。

 

タウリンは、栄養ドリンクなどに添加
される成分の1つで、肝機能の向上や
目の健康維持にも有効です。

 

また、妊婦さんが摂取したい栄養素の
葉酸も豊富で、胎児の神経系の発達や
貧血予防などにも繋がります。

 

妊婦さんの場合、加熱して食べた方が
おすすめです。

 

カリウム、カルシウム、マグネシウム
をはじめとするミネラル類も健康維持
効果は非常に高いといえるでしょう。
 
あわびの保存・冷凍の手順と期間!翌日に食べる時は?
 

 

肝の栄養と効果・効能は?

ご存じの方も多いですが、あわびの
にもたくさんの栄養が含まれています。

 

特に、美容面での効果は身よりも高く、
抗酸化作用のある海藻ポリフェノール
が豊富に含まれています。

 

血液がサラサラになる フコステロール
紫外線吸収を抑制する フロロタンニン
なども強力です。

 

肝に多く含まれるヨウ素は新陳代謝を
促すため、若々しい体作りに最適です。

 

独特の苦みがあることで、苦手な人も
多いですが、食べないのは勿体ないと
いった印象すら受けます。

 

食わず嫌いの人も、一度はトライして
みる価値はありますね。

 

あわびを食べる機会は決して多くない
とは思いますが、それに見合うだけの
栄養価はあるようです。

Sponsored Link


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。