日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

セロリのプランターでの育て方!種蒔き・日当たり・水遣り・肥料!

セロリ 育て方

セロリのプランターでの育て方!種蒔き・日当たり・水遣り・肥料!春や秋になると、ホームセンターなどに
様々な 野菜の種や苗が並んでいますよね。

 

セロリも家庭のプランターで育てること
ができるので、おすすめの野菜です。

 

多少好みが分かれますが、自宅のベランダ
などで採れたものは、味も格別ですよ。

 

種蒔きの時期から収穫までを楽しみに
育ててみてはいかがですか。

 

そこで今回は、セロリのプランター
での育て方
についてご紹介します!

Sponsored Link

 

セロリの育て方!プランターでの種蒔き時期と方法は?

セロリは嫌いな人も多い野菜ですが、家庭
プランターで育てやすいものの1つです。

 

種蒔きの時期は、5月上旬~7月上旬が目安
となります。

 

育成に適した気温は16℃~21℃ですので、
暖かくなってから植えましょう。

 

栽培用の土は、市販の培養土を使うと
簡単です。

 

酸性土を極端に嫌う野菜なので、種蒔き
の2週間ほど前に土に 石灰を入れて酸度
を調整しておきましょう。

 

種蒔きといっても、まずは育苗ポットに
植えます。

 

3~5cm間隔で筋蒔きにするか、土の上に
ばらまきましょう。

 

種の上に被せる土は、薄っすらと少量に
するか、被せなくてもOKです。

 

表面を新聞紙などで覆って、乾燥を防ぐ
ようにしておきましょう。

 

10~15日ほどで発芽します。

本葉が5~7枚になったらプランターに
植え替えます。

 

プランターは60cmほどの深型のものが
ベストです。

これで2~3株育てられますよ。

 

 

セロリの育て方!日当たり・水遣り・肥料は?

育苗ポットの時点から、 日当りの良い
場所で育てます。

 

植え替えてからも日当たりの良い場所
を選んで下さい。

 

ただ、極端な高温には弱いので、真夏
半日陰がベストです。

 

少し湿った環境を好むので、表面の土
が乾く前に水遣りをしますが、比較的
たっぷりめに与えます。

乾燥すると育成不良を起こします。

 

その他、セロリは肥料をあげるとよく
育つ野菜です。

 

苗を植え替えてから1週間後くらいに
スタートし、収穫するまでしっかり
肥料を与えていきます。

 

液体肥料なら週に1回、化成肥料や
油粕なら2~3週間に1回というのが
目安です。
 
セロリの栄養!美容やダイエット効果は?
 

 

セロリの育て方・冬でも収穫できる?

収穫の時期は 10~11月頃です。

草丈が30~40cmになると食べ頃です。

 

セロリは極端な低温、高温を嫌います。

気温が10℃以下になると花が咲き始め、
食べられる茎や葉が硬くなってしまい
ます。

 

寒くなる前に収穫してしまいましょう。

地方にもよりますが、冬になると収穫
は難しいかもしれませんね。

 

暖かい地方だと12月初旬までは可能と
なり、長い時間楽しめます。

 

定番のプチトマトやキュウリなども
よいですが、プランターで簡単に栽培
できるセロリもおすすめです。

Sponsored Link


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。