日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

銀歯による金属アレルギーの症状!全身症状や抜け毛も!治療法は?

銀歯 金属アレルギー

銀歯による金属アレルギーの症状!全身症状や抜け毛も!治療法は?アクセサリーを使用すると、かぶれて
しまう 金属アレルギーの人がいますね。

 

他にも、銀歯でも同様の症状が出ること
はご存知でしょうか。

 

はじめからアレルギーとわかっていれば
対処の仕様もあります。

 

ただし、今まで何ともなかったのに、急に
発症することもあるので怖いですよね。

 

一体、どんな症状が金属アレルギーの
サインとなるのでしょうか?

 

そこで今回は、銀歯による金属アレルギー
の症状や治療
についてご紹介します。

Sponsored Link

 

銀歯による金属アレルギーの症状は?

歯医者で詰め物をしてからなんとなく調子
が悪い、銀歯の周りの歯茎が赤くなったり、
白くなったりしている。

 

このような症状が出たら、金属アレルギー
の可能性が高いです。

 

口の中の金属は、唾液の水分で 金属イオン
になって溶け出していきます。

 

これに免疫細胞が過剰に反応することで
アレルギー反応が出てしまいます。

 

まず、金属に接している部分が変色して
炎症を起こしやすくなります。

 

また、口内炎が治りにくくなることも
あります。

 

ひどい場合には、全身に症状が出ます。

特に、手足には症状が出やすく、甲に
水泡上の皮膚炎が出ることが多いです。

 

いわゆる 水ぶくれの状態ですが、反応
の強さによっては気持ち悪いほどの量
の水泡ができることもあります。

 

 

銀歯による金属アレルギーで抜け毛も!

体の皮膚への症状だけでなく、 抜け毛
が増える傾向もあるようです。

 

現に、円形脱毛症の原因の3位になるのが
金属アレルギーといわれています。

意外と多いですよね。

 

体の中に溶け出た金属イオンが、 ケラチン
というタンパク質と結び付き、免疫細胞が
異物とみなし攻撃してしまいます。

 

その結果、毛母細胞がダメージを受けて
しまい、抜け毛の原因になるようです。

 

必ず起こる反応という訳ではないですが、
怖いですよね。
 

 

金属アレルギーを無くすための治療は?

金属アレルギーを無くすことは 難しいです。

ですが、まずは金属に触れないようにする
ことが何より大切です。

 

銀歯だけでなく土台にも金属が使われている
ことが多いので、他のものに換えてもらえる
場合は、ぜひお願いしてみてください。

 

金属以外というと セラミックを思い浮かべる
人が多いと思います。

 

ほとんどの治療をセラミックで行うことが
できますが、保険適用外になります。

1本3万~15万円もするのは正直辛いですね。

 

ですが、実は他にも金属以外の対処方法が
あるようです。

 

コンポジットレジンという詰め物だったり、
レジンコアという土台は、保険で治療する
ことができます。

 

歯医者さんで金属アレルギーであることを
伝えれば対処してもらえますので、金属を
使わない治療に切り換えてもらいましょう。

 

また、免疫力を調整する健康食品などでも
アレルギー症状は緩和できるといいます。

諦めず、併せて使用してもよいですね。

Sponsored Link


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。