日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

帽子による頭痛の原因!締め付けや視野が狭くなることで!治し方は?

帽子 頭痛

帽子による頭痛の原因!締め付けや視野が狭くなることで!治し方は? 帽子は紫外線対策などでも重宝しますが、
ほとんど被らない人もいますよね。

 

単純に好きじゃない、という人もいると
思いますが、被ると頭痛がするという人
も多いのです。

 

特に、長時間被っているとこめかみ辺り
が締め付けられる感じを受けることも。

 

そこで今回は、帽子による頭痛の原因と
治し方
についてご紹介します。

Sponsored Link

 

帽子による頭痛の原因・締め付けが悪影響?

帽子を被っていると、髪の毛に跡がついて
しまうので、途中で脱がずにずっと被って
いる人が多いですね。

 

頭痛がするのに帽子を脱げないのはつらい
ですから、無理せず脱いでください。

 

主な原因は締め付けによる血行不良で、
緊張型頭痛とほぼ同じ状態ですね。

 

帽子がこめかみなどを圧迫し、血行が
悪くなっているようです。

 

特に長時間被っていると圧迫や摩擦が
大きくなり、痛みが強くなってきます。

 

頭は大事な部分ですから、デリケートに
できていて、外からの刺激に対して敏感
なのです。

 

血行不良のままにしておくと髪の毛にも
栄養が行き届かなくなり、薄毛に繋がる
こともあります。
 
チョコレートは頭痛や吐き気の原因?食べると治るケースも!
 

 

帽子による頭痛の原因・ツバで視野が狭くなるから?

もう1つの原因に 「視野が狭くなるから」
というのがあります。

 

帽子を被っていると、普段と視野が
変わってきますよね。

 

ツバが目に入ることがストレスになったり、
視野が狭くなることで目が疲れたりします。

 

視神経と頭にある他の神経や血管は
非常に近いところにあります。

 

それにより、頭痛を引き起こす原因と
なるようです。

 

ツバが視界に入らないように被り方を
変えてみるのもよいかもしれません。

 

視神経にストレスをかけ続けると、
眼精疲労のような首や肩の症状が
現れることもあります。
 
緊張型頭痛の治し方!有効な運動・薬・漢方薬・ツボとは?
 

 

帽子による頭痛の治し方は?

頭痛が起こらないようにするには、
緩めの帽子を選ぶことも重要です。

 

ただし、緩くても 頭皮の刺激
なっていることは変わりません。

頭痛が起こる可能性は十分あります。

 

一番いいのはこまめに脱ぐことです。

痛みを感じる前にこまめに脱ぐことで
頭皮のストレスは軽減されます。

 

1時間ごとに1分ほど脱いでいるだけ
でも違いが出てきます。

 

もし頭痛が襲ってきたら、血行を良く
することが一番の治し方です。

 

お風呂に入ったり、ストレッチをしたり
するのがベストですが、外出先では
なかなかできませんよね。

 

外出先ではカイロや温かいおしぼりで
こめかみや後頭部、首の辺りを温めたり
すると治ることもあります。

 

帽子で一度締め付けられたりすると
なかなか治らないという人は、安静に
して睡眠を取る必要もあるでしょう。

Sponsored Link


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。