日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

メロンの保存は常温?カットしたものは冷蔵庫?冷凍でも!

メロン 保存

メロンの保存は常温?カットしたものは冷蔵庫?冷凍でも!ジューシーで滑らかな口当たりの果実が
人気の メロン

 

夏を前に、いよいよ旬の時期を迎えます。

 

でも、食べ頃の見極め方が難しかったり、
保存法なども迷いがちな果物です。

 

高級品でもあるため、せっかくなら一番
美味しい時に食べたいですよね。

 

そこで今回は、メロンの上手な保存法
ついてご紹介します。

Sponsored Link

 

メロンの保存は常温?冷蔵庫?暑い夏は?

まず、切っていない丸のままの状態ですが、
これは 常温保存でOKです。

 

ただし、暑い夏は、なるべく風通しの良い
冷暗所に置いておきましょう。

 

少し追熟が必要な場合、20~25度くらいの
温度がベストとされています。

 

メロンは、冷蔵庫に一度入れてしまうと
追熟が止まってしまいます。

 

常温で追熟しながら食べ頃になるのを待ち、
食べる2~3時間前に冷蔵庫に入れて冷やす
ようにすると、より美味しく食べられます。

 

完熟したメロンの場合、賞味期限はとても
短いので、2~3日中に食べ切りましょう。

 

 
食べ頃の見極め方も大切ですね。

 

まず、香りを嗅いでメロン特有の甘い香り
が強くなってきたら、完熟のサインです。

 

さらに、の部分を触ってみましょう。

 

お尻のところを指で軽く押してみると、
軟らかくなっているのがわかります。

 

この2つを確かめてから切るようにすると、
ベストのタイミングでいただけますね。

 

青臭さや硬さがまだ残っているようなら、
しばらく待ちましょう!

 

 

メロンの保存・カットしたものを長持ちさせるには?

完熟メロンの食べ頃の期間はとても短く、
基本的に長持ちさせるのは 難しいです。

 

カットしたら、2~3日中には美味しく
いただいてしまいましょう!

 

カットしたメロンは、空気に触れること
により味が急激に落ちやすいです。

 

食べ切れずに冷蔵庫で保存する場合は、
まずを取り除きます。

 

それから ラップでしっかり包みましょう。

 

一口サイズに切ったものは、ジッパーや
チャック付きの袋、またはタッパーなど
に入れたほうが良いでしょう。

 

空気に触れないよう、しっかり密閉させる
のがポイントです。

 

また、冷蔵庫の 野菜室で保存するほうが、
鮮度が保てます。
 
メロンで喉にイガイガ・かゆみなどが出るのはアレルギー?
 

 

メロンの保存・冷凍の方法と期間は?

メロンは、 冷凍保存することも可能です。

 

種を取り除き一口サイズにカットしたら、
ジッパー付きの袋などに入れ、なるべく
平らになるように冷凍します。

 

この時も、なるべく空気を抜いてあげて
下さい。

 

保存期間は約1ヶ月ほどです。

 

食べ方としては、完全に解凍してしまうと、
水っぽくなり、味も落ちてしまいます。

 

少し凍ったままシャーベットのようにしたり、
ミキサーでジュースやスムージーにします。

 

また、ヨーグルトに混ぜていただくのも
美味しくておすすめです。

 

かなりの高級品であれば、やはり生の果肉
を少し冷やしてから食べるのが一番ですね。

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。