日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

亜麻仁油の効果効能・美容やダイエットに!許容摂取量は?

亜麻仁油 効果 効能

亜麻仁油の効果効能・美容やダイエットに!許容摂取量は?最近、健康に良い効果をもたらす
注目されていますよね。

 

亜麻仁油もその1つで、液体でありながら
スーパーフードに数えられるほどです。

 

一般的に油というと、美容やダイエットに
悪いイメージもあります。

 

ただし、脂質も人間に必要な栄養素なので、
不足すると健康を害すこともあります。

 

ですから、なるべく良質な油を摂取する
よう心掛けたいですね。

 

そこで今回は、亜麻仁油の効果効能の中でも
美容やダイエット
をテーマににご紹介します。

Sponsored Link

 

亜麻仁油の効果効能・便秘解消や美容に!

亜麻仁油の特徴の1つに、オメガ3脂肪酸の
α‐リノレン酸が豊富な点が挙げられます。

 

これは人間の体内で合成することができない、
いわゆる必須脂肪酸の1つで、現代人に不足
している栄養素です。

 

このα‐リノレン酸を補うことにより、便秘
に効能を示し、肌の美容にも繋がります。

 

ダイエット中で極端に油を制限していると、
腸内環境において油分が足りずに、便秘に
なることがあります。

 

幸いα‐リノレン酸は体内でDHAやEPAに変換
されるため、この EPAの働きによりお通じを
良くする効果があります。

 

下手に質の悪い油分を摂取すると太る原因
になりますが、排便を適度に促す亜麻仁油
は便通の意味でも注目されているのです。

 

もちろん腸内環境が良くなると、美容の面
でも影響が出ることは周知の事実です。

 

さらに、α‐リノレン酸には肌細胞の代謝を
促進する作用や、抗炎症作用があります。

 

ターンオーバーを潤滑にし、 ニキビなどの
炎症を抑える作用もあります。

 

また、保湿効果にも優れており、乾燥肌で
常にカサカサしているような肌質の人にも
おすすめです。

 

亜麻仁油には食物繊維の他、抗酸化作用に
優れた ビタミンEが含まれています。

 

食物繊維は便秘解消には欠かせませんし、
抗酸化作用によってシワ、シミなどを防ぐ
肌のアンチエイジングにも適しています。

 

 

亜麻仁油の効果効能・血圧やコレステロールへの影響!

高血圧の原因の1つに、体内の油のバランス
が悪いことが挙げられます。

 

オメガ3脂肪酸はほとんど摂取できていない
のに、オメガ6脂肪酸やトランス脂肪酸など
の摂取量は過剰になっていることが多いです。

 

ですから、オメガ6脂肪酸とトランス脂肪酸
の摂取量を減らし、オメガ3脂肪酸をしっかり
摂るようにすると血圧にも効果が現れます。

 

亜麻仁油を上手に利用すると 血流が良くなり、
肝臓の働きまでもが正常化するため、高血圧
への効能も期待できます。

 

また、悪玉コレステロールを抑制し、正常に
導いてくれるという嬉しい効果もあります。

 

生活習慣病を改善し、肥満の解消などにも
繋がりますね。

 

 

亜麻仁油の効果効能・ダイエットにも!カロリーは?

亜麻仁油を摂取すると、血流や代謝のアップ
が見込めるため、 ダイエットのサポート
にもなります。

 

体に脂肪が付きにくくなる効果もあるため、
使用しているうちに痩せていく期待大です。

 

とはいえ、油ですのでカロリーは高いです。

 

大さじ1杯で110kcalもあります。

 

ダイエットに向いていますが、カロリーが
低いわけではありません。

 

実は、油のカロリーというのは、どれもみな
ほとんど同じなのです。

 

サラダ油をはじめ、バターなどでもそれほど
変わりはありません。

 

ですから、良質な油を摂ることと、 過剰摂取
だけには注意しなければいけません。

 

また、亜麻仁油は加熱には向いていません。

 

今まで使用していたサラダ油などの代わりに
使うことはできません。

 

生のままサラダのドレッシングに利用したり、
味噌汁に入れたりして摂取しましょう。
 
亜麻仁油はアトピーや花粉症、白髪にも!
 

 

亜麻仁油の1日の許容摂取量と効果が出るまで期間は?

摂取量の目安は、1日 大さじ1杯です。

 

良質な油とはいえ、摂れば摂るだけ体に良い、
というものではありません。

 

便秘解消は、早い人だと1日で効果があること
もありますが、美容やダイエットに関しては
すぐに結果が現れることはありません。

 

毎日継続して摂取していると、1ヶ月ほどで
違いが出てくると考えておきましょう。

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。