日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

ダウン症の子の平均寿命が短い原因や死因!最長では?結婚は?

ダウン症 平均寿命

ダウン症の子の平均寿命が短い原因や死因!最長では?結婚は?高齢での出産が増えている昨今、 ダウン症
の子どもが生まれる確率も高まっています。

 

お腹の胎児や産まれてきた我が子に障害
あると、不安な気持ちになりますね。

 

ただ、普通の子と比べて、ダウン症の子ども
は何が違うのでしょうか。

 

寿命が短いという話を耳にすることも多い
ですが、実際にはどのくらいでしょうか。

 

そこで今回は、ダウン症の子の平均寿命や
最長でどのくらい生きられるのか
、という
テーマでご紹介します。

Sponsored Link

 

ダウン症の子の平均寿命は?短いの?

ダウン症の子どもが生まれる原因は、 染色体
の先天的な異常です。

 

普通は、23対46本の染色体になっていますが、
ダウン症の子どもは47本染色体を持ちます。

 

これは遺伝などではなく、誰にでも起こり得る
卵子や精子、受精卵の発達過程での異常です。

 

こうした遺伝子の異常を抱えていると、 合併症
を持つことが多く、以前は幼くして亡くなると
いうことが多かったようです。

 

したがって、平均寿命は20歳くらいでした。

 

ただ、最近は医療の発達により、合併症も完治
させることが可能になっているため、平均寿命
も延びています。

 

近頃では50歳前後といわれています。
 
胎児のダウン症はいつわかる?妊娠中のエコー?
 

 

ダウン症の子の寿命が短い原因や死因は?

ダウン症の子どもが若くして亡くなる場合は、
合併症が原因となることがほとんどです。

 

心臓疾患 白血病などが死因となります。

 

乳児期にこれらを発症すると、治療が困難を
極め、亡くなることがあります。

 

一方で、1歳を迎えることができると、平均
寿命はぐっと上がります。

 

他にも、消化器官や呼吸器官に問題を抱える
ことが多いとされています。

 

ただし、10歳くらいまで生きられた子の場合、
健常児とあまり変わらないくらいまで寿命は
延びるようです。

 

かつては短命だったことは事実ですが、医学
の進歩も目覚ましく、大半は 20歳を迎えられ
ることができています。
 
ダウン症の子が生まれる確率と母親の年齢の関係!
 

 

最長でどのくらい生きられる?結婚してる人もいる?

ダウン症といっても、性格や外見的特徴には
個人差があります。

 

普通の学校に進学し、大学を出て、社会人と
して働いている人もたくさんいます。

 

もちろん結婚や出産をして、家庭を持っている
人もたくさんいます。

 

また、ダウン症の親から生まれた子どもでも、
発症する確率が上がることはありません。

 

寿命に関しても、最長で80代まで生きた人も
いるという報告もあります。

 

 

現在では、ダウン症を持っていても、普通に
生活できる世の中に近づきつつあります。

 

ただ、 社会的に受け入れられているのかという
点については、まだまだ至らない部分もあるの
でしょう。

 

私たちは、偏った見方や考え方を変える必要
があるのかもしれませんね。

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。