日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

水泳で髪が傷む・茶色に脱色するのは塩素のせい!ケアの仕方は?

水泳 髪 傷む

水泳で髪が傷む・茶色に脱色するのは塩素のせい!ケアの仕方は?プールに行くと、 髪の毛が茶色になったり、
傷んだりするということはありませんか。

 

それが心配で、ジムで水泳を行うかどうか
迷っているという人もいるようです。

 

一度傷んでしまうと簡単には元に戻らない
ため、ちょっと躊躇してしまいますよね。

 

そこで今回は、水泳と髪の毛の傷みや脱色
の関係
についてご紹介します。

Sponsored Link

 

水泳で髪の毛が傷む・茶色に脱色するのは塩素のせい?

プールの水には必ず 塩素が入っています。

 

塩素には強い殺菌効果があるので、多くの人
が集まるプールでは必要不可欠なんです。

 

確かに、「プールで病気をうつされた!」
なんてことになったら大問題ですよね。

 

濃度は一定に決められているため、かなり
ニオイもしますし、髪の毛に与える影響も
大きいです。

 

水泳をすると髪がダメージを受け、キシキシ
してしまう人も多いですよね。

 

何度か入っただけでは問題はありませんが、
ジムや水泳スクールなどに通っている場合、
茶色くなってしまうこともあります。

 

塩素は、台所や洗濯で使う 漂白剤と同じ成分
ですから、頻繁に水泳をしていると髪の毛が
脱色されてしまうのです。

 

考えてみればインストラクターなどは茶髪
の人が多い気がしますよね。

 

ただ、ケアの方法はありますのでご安心下さい。
 
水泳時のコンタクトレンズ使用は危険?
 

 

水泳で髪が傷む時のケアの仕方は?

「水泳用の帽子を被れば大丈夫」と思う人も
多いかもしれませんね。

 

ですが、そのまま被るのは実はNGです。

 

髪の毛が乾いた状態で帽子を被っても、中に
プールの水(=塩素水)が入ってきます。

 

これを防ぐには、あらかじめ髪の毛を水道水
で濡らしてから帽子を被るほうが良いのです。

 

髪の毛の周りに付着する水分が、プールの水
が入るのを防いでくれるんですよ。

 

髪へのダメージを気にする人は特に、帽子は
しっかり被って下さいね。

 

メッシュタイプのものとシリコン製のものを
重ねて被るのがおすすめです。

 

水泳が終わった後は、しっかり シャンプー
で洗い流しましょう。

 

ただし、洗浄力が強過ぎるものはNGです。

 

頭皮が乾燥してくるため、しっかり保湿して
くれるものを選んで下さい。

 

シャンプーが使えない場合は、シャワーの水
でしっかり洗い流します。

 

そして、家に帰ってからのケアとして・・・
リンスやコンディショナー、トリートメント
を利用して、 髪の栄養を補いましょう。

 

ケアを怠らなければ、ダメージはかなり軽減
されますので安心して下さいね。
 
梅雨時のくせ毛!ストレートパーマと縮毛矯正の効果と持続期間!
 

 

水泳で髪の毛が薄くなったり、はげることもあるの?

塩素は 頭皮にも悪影響を及ぼします。

 

したがって、髪の毛が薄くなったり、はげる
危険性が全くないわけではありません。

 

ただし、こちらも前述した方法でケアすれば
ダメージを防ぐことができますよ。

 

また、プールだけでなく、で泳ぐのも頭皮
には影響があります。

 

海水は浸透圧などの関係で髪の水分を奪って
しまうため、傷みやすくなります。

 

紫外線によるダメージもあるため、外で泳ぐ
際は、髪用の日焼け止めスプレーなどをして
おくと良いでしょう。

 

その他、水泳を長時間続けてしまうと、 体温
が下がってしまいます。

 

すると血行不良に陥りやすく、頭皮にも悪い
ため、気を付けて下さいね。

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。