日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

キュウリの保存!常温・冷蔵・冷凍の期間!塩漬けや酢の物は?

キュウリ 保存

キュウリの保存!常温・冷蔵・冷凍の期間!塩漬けや酢の物は?夏野菜の代表格の1つとされる、 キュウリ

 

家庭菜園で作ったり、頂き物などで
大量に増えてしまうこともありますね。

 

短期間で食べ切れる量であれば問題も
ありませんが、腐らせたりすることも…。

 

それでは勿体ないので、何とか長持ち
させる方法を知っておきたいですね。

 

そこで今回は、キュウリの保存方法
についてご紹介します。

Sponsored Link

 

キュウリの保存方法・常温と冷蔵のどっち?期間は?

キュウリの保存に適した温度は10℃前後
とされています。

 

常温よりも、冷蔵庫の 野菜室に入れておく
のが最適ですね。

 

冷やし過ぎると低温障害を起こしたり、
鮮度が急激に下がることもあります。

 

冬場は、室温が低いからといって、冷蔵庫
に入れずに外に出しておくと、逆に温度が
低過ぎてしまうこともあります。

 

野菜室の中でより長持ちさせるには、水気
を拭き取ってから、1本ずつ 新聞紙などで
包んでからラップをして下さい。

 

さらに、野菜室に入れる時は、へたの部分
を上にして立てると長持ちしますよ。

 

野菜室がいっぱいの時は、冷蔵庫のドアの
ポケットに入れて立てておいてもOKです。

 

単にポリ袋に入れただけでは、3~4日ほど
しか持ちませんが、ご紹介した通りに保存
すれば、10日前後まで日持ちします。

 

ちょっと面倒ですが、キュウリがたくさん
ある時は、ぜひ試してみて下さいね。

 

 

キュウリの保存方法・冷凍すれば長持ちする?

低温障害が気になるキュウリですが、実は
冷凍でも保存することが可能です。

 

冷凍する場合は、輪切りにしてから軽く
を振っておきます。

 

あとは、水気を絞り使う分ごとにジップ付
の袋やタッパーに入れて冷凍庫に入れます。

 

ただし、冷凍するとシャキシャキ感は失う
ことになるため、用途が変わってきます。

 

通常は、サラダによく使うキュウリですが、
しんなりし過ぎて向いていません。

 

酢の物や和え物の他、ポテトサラダなどに
混ぜ込むのでしたらそれほど気にならない
はずです。

 

冷凍しておけば1~2ヶ月は保存できるため、
小分けにして上手く活用しましょう。
 
ミニトマトの保存は常温・冷蔵・冷凍?水に浸けておくだけでも!
 

 

キュウリの塩漬け・酢の物などの保存と期間は?

スライスしただけのキュウリは、冷蔵庫に
入れても1~2日程しか持ちません。

 

ただし、軽く 塩もみしただけで1週間程度
まで保存期間が延ばせます。

 

生のままではあまり日持ちしないのですが、
少しの手間で長持ちさせることができます。

 

塩漬けにする場合、塩分20%程の漬け液が
表面を覆っていれば、保存食になるくらい
長持ちさせることも可能です。

 

塩は保存食になりますが、減塩を考慮して
減らしてしまうと保存期間は短くなります。

 

 
酢の物だと、一緒にする具材により異なり
ます。

 

例えば、キュウリとわかめなどの場合なら
3~4日は持ちます。

 

同じ酢を使ったものなら、ピクルスにした
ほうがより長持ちします。

 

作り方や状態にもよりますが、1年以上経過
しても食べられることもありますよ。

 

瑞々しさがウリのキュウリですが、生のまま
だと長期保存は難しいため、いろいろと工夫
しながら料理に活かしたいですね。

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。