日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

乳歯が抜けない原因・中学生や成人でも!永久歯が生えない問題点!

乳歯 抜けない

乳歯が抜けない原因・中学生や成人でも!永久歯が生えない問題点!小学校入学前後から、 乳歯から永久歯に
生え変わり始めますね。

 

個人差はありますが、12歳位までには
すべてが永久歯に生え変わります。

 

しかし、なかには大人になっても乳歯が
残ってしまう人もいるといわれています。

 

すると、歯並びや噛み合わせなどにも
影響が出てきます。

 

また、永久歯を持たない人も稀にいて、
大きな問題点を抱えているようです。

 

そこで今回は、乳歯が抜けない原因と
それがもたらす永久歯への影響
などを
ご紹介します。

Sponsored Link

 

乳歯が抜けない原因とは?中学生や成人になっても!

一定の年齢に達すると、通常抜けるはずの
乳歯が抜けない子が近年増えています。

 

なぜ抜けないのかという原因には・・・

・永久歯が横や後ろなどから生えてしまう
・乳歯の2本がくっついた状態で、乳歯の根が2本ある
・そもそも永久歯を持たない

などがあります。

 

これらから見ると、普通 永久歯がスムーズ
に生えてくるために、乳歯が抜け落ちると
いうことになります。

 

ただ、何らかの理由で乳歯が抜けないまま、
中学生や成人になることもあります。

 

こういった特殊なケースでも、その多くは
20歳前後になると乳歯は抜けるようです。

 

しかし、稀に50歳代くらいまで抜けない人
もいて、その原因ははっきり解明されては
いないようです。

 

歯並びなどに影響が出ることもあるため、
なかなか抜けない乳歯があれば、 抜歯など
の対処も必要とされています。

 

ただし、それは永久歯が確実に生えてくる
という場合であり、そこには大きな問題点
をはらんでいます。
 
歯肉炎の原因・細菌の繁殖やプラーク、ストレスも!
 

 

乳歯が抜けないまま永久歯が生えてくることも!

乳歯が抜けない原因として、永久歯が別の
場所から生えてくるケースがあります。

 

永久歯が作られる場所が、必ずしも乳歯の
真下ではないことも関与しています。

 

何らかの理由で乳歯が自然に抜け落ちずに
やむなく別の場所から永久歯が顔を出して
くることもあります。

 

通常、幼児期の生え変わりの頃には、乳歯
が溶けていくのですが、これが溶けず
に残ってしまうことが影響しています。

 

また、乳歯が2本くっついてしまい、根っこ
が2本になったりすると、その場所に生える
スペースがなくなってしまいます。

 

そこで・・・

永久歯が生えてきた、あるいは生えそうな
時は、歯科医院でレントゲン写真などを
確認した上で、抜歯することが大切です。

 

その上で、必要ならば歯列矯正などをして
永久歯の位置を正していきます。

 

その時は良くても、思春期や成人してから
のことを考えてあげるのは、親の役目です。

 

歯並びを先に考え、永久歯が真っ直ぐ生え
るように手を打ってあげれば、歯列矯正に
かかる 費用も不必要かもしれませんね。
 
歯がしみる原因は知覚過敏・歯周病・歯槽膿漏?
 

 

乳歯がそのまま永久歯になってしまう問題点は?

最近よく耳にする 「歯の先天性欠如」
により、永久歯を持たない人もいます。

 

一部の永久歯だけ、という場合もあれば、
すべて持たないということもあるようです。

 

その場合、乳歯を大切にしながら過ごして
いく必要があるのですが、大きな問題点を
抱えることになります。

 

乳歯は永久歯より寿命が短いため、20代
抜けてしまいます。

 

そうなると、 人工の歯などを入れながら
対応するしかありません。

 

また、乳歯の方が確実にもろいという事実
があるため、虫歯にならないように日々の
ケアも大変です。

 

今ではインプラント治療などもありますが、
費用もかかりますし、 失敗例などもあって
確実という訳でもありませんね。

 

歯の先天性欠如の子供も増えていることも
あり、乳歯の生え変わりの時期のお子様が
いる場合、歯科医師との連携を深めておき
ましょう。

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。