日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

キウイの保存方法!常温か冷蔵庫か?冷凍や乾燥の手順は?

キウイ 保存

キウイの保存方法!常温か冷蔵庫か?冷凍や乾燥の手順は? キウイは南国のフルーツなので、保存の
温度管理には注意が必要です。

 

低温に弱いと思いきや、暑いところに放置
しておくと、傷みなどの原因となります。

 

食べ頃を見極めるのも難しく、熟す前に
食べてしまうとかなり酸っぱいですよね。

 

美味しい状態で食べるには、どのように
保存するのがベストでしょうか。

 

そこで今回は、キウイの保存方法について
詳しくご紹介します。

Sponsored Link

 

キウイの保存場所・常温か?冷蔵庫か?期間は?

キウイは 低温に弱いフルーツです。

 

基本の保存場所は、風通しの良い常温
スペースとなります。

 

ただし、気温が高い時期や、すでに完熟の
ものであれば、冷蔵庫に入れてもOKです。

 

桃まではいきませんが、あっという間に
熟して傷んでしまいます。

 

冷蔵庫に入れる時は、1つずつ 新聞紙などに
くるみ、ビニール袋などに入れてからにして
下さい。

 

保存期限としては、まだ固いものなら常温で
1~2ヶ月程度、冷蔵庫に入れた完熟のものは
1週間程度となります。

 

気温によって熟すスピードも変化するため、
なるべく触って様子を見るようにして下さい。
 
キウイの追熟!りんごやバナナ、みかんでも!
 

 

キウイの保存・冷凍でも良い?手順は?

沢山ある時は、 冷凍しておくと便利です。

 

冷凍すれば、1ヶ月程度は保存ができます。

 

手順は、すでに食べ頃を迎えたキウイの皮を
薄く剥き、 5mm~1cm位にスライスします。

 

なるべく重ならないようにフリーザーバック
に入れてから、冷凍庫に入れておきます。

 

ただし、解凍しても生と同じ状態で食べる
ことはできません。

 

擦り下ろしてシャーベットにしたり、半解凍
で食べたり、ヨーグルトに入れる、ジュース
にするなどしていただきましょう。

 

 

キウイの保存・乾燥でも良い?手順は?

キウイは ドライフルーツにして保存する
ことも可能です。

 

薄く皮を剥き、スライスしたら、ざる、かご
などに入れて数日間天日干しにします。

 

キウイがカラカラに乾燥したら完成です。

 

上手に乾燥させることができれば、密閉容器
乾燥剤とともに入れておくと良いです。

 

これで1年くらい保存ができます。

 

カビが生えてしまわないよう、しっかりと
乾燥させることが大切です。

 

乾燥キウイは、そのままドライフルーツと
して食べても美味しいですし、ヨーグルト
に入れたり、お菓子作りにも利用できます。
 
桃の保存方法は?常温と冷蔵のどっち?冷凍や離乳食にする方法は?
 

 

りんごを一緒にする効果とは?

よく、キウイは りんごと一緒に保存すると
良いと聞きますよね。

 

これは、キウイを追熟させる効果を狙った
ものです。

 

まだ食べ頃でない固いキウイを、りんごと
一緒にビニール袋などに入れておきます。

 

すると、りんごが発する エチレンガス
より、キウイを追熟させることができます。

 

寒い時期は、なかなかキウイが熟さないため、
この方法が有効ですね。

 

ちなみに、追熟に適した温度は15~20℃位と
されています。

 

このくらいの温度であれば、1週間~2週間
ほどで食べ頃となります。

 

実は、追熟の方法にはいろいろありますが、
また別の機会にご紹介します。

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。