日々の気になるトリビアを先取りで紹介しています!

赤ちゃんにヤクルト!いつから?下痢や便秘に効く?虫歯になる?

赤ちゃん ヤクルト

赤ちゃんにヤクルト!いつから?下痢や便秘に効く?虫歯になる?子どもから老人まで人気の ヤクルト

 

乳酸菌のイメージがあり、整腸作用や
便秘解消も期待できそうですね。

 

大人だと、2~3本は軽く飲んでしまう
こともあるでしょう。

 

では、 赤ちゃんの場合、いつから
飲ませて良いのでしょうか。

 

糖分などを気にして、与えるタイミングに
悩むママさんも多いようです。

 

そこで今回は、赤ちゃんにヤクルトを飲ませる
時期や得られる健康効果
などをご紹介します。

Sponsored Link

 

赤ちゃんにヤクルトを飲ませて良いのはいつから?

公式ホームページによると、赤ちゃんが
離乳食を始める頃には飲ませても良いと
されています。

 

ミルク以外の飲み物として、ヤクルトも
活躍してくれそうです。

 

大体、首が座った生後5~6か月頃からと
いうことになります。

 

始める時は、まず人肌程度のお湯で2倍
に薄めて、ごく少量ずつ与えましょう。

 

赤ちゃんの様子を見ながら与えることが
大切ですが、とくに 便の状態はチェック
が必要です。

 

最初は哺乳瓶ではなく、スプーンであげる
ほうが良いです。

 

乳酸菌の作用が強く現れることもあるため、
いきなり飲ませ過ぎてもいけません。

 

ヤクルトも、赤ちゃんにとっては初めての
飲み物ですから、スプーン1杯程から様子
を見て下さい。

 

また、母乳や粉ミルク代わりになるという
ものではありません。

 

飲み過ぎてミルクを飲めなくなる、ご飯が
食べられなくなる
、ということのないよう
ご注意下さい。
 
ヤクルトの飲み過ぎ!幼児への影響は?
 

 

ヤクルトは赤ちゃんの便秘や下痢に効くって本当?

ヤクルトは 乳酸菌が入っているので、便秘
解消のために飲んでいる人も多いですよね。

 

赤ちゃんの場合も、同じ効果が期待できるの
ですが・・・

 

便秘の原因は様々で、離乳食を開始する頃に
起こりやすいのは、水分不足によるものです。

 

母乳のみの時は、しっかり水分を摂取できて
いますが、離乳食がメインになると水分不足
に陥りやすいのです。

 

したがって、ヤクルトだけで効果を得ようと
しても難しいかもしれません。

 

1歳くらいになれば、飲める量も増えるため、
整腸作用を期待して与えても良いですね。

 

とくに腸の ぜんどう運動が弱まっている時は、
便秘になりがちです。

 

水分補給もできているのになかなか解消でき
ない時は、ヤクルトの力を借りてみましょう。

 

また、同じく 下痢にも効果があるようですが、
体質によっては悪化する可能性もあります。

 

下痢が気になる時は、様子を見ながら少しずつ
ということになります。

 

基本的に、腸内が善玉菌優位に働いていれば、
乳酸菌を補給する必要はありません。

 

赤ちゃんの頃は、まだ毎日の習慣にする必要
はありません。
 
ヤクルトの賞味期限!切れたものを飲むと?
 

 

ヤクルトは赤ちゃんの虫歯の原因になる?

ヤクルトは、実は 砂糖がたくさん入っている
飲み物です。

 

ですから、虫歯の原因になるというイメージ
がありますよね。

 

ヤクルトに限らず、甘いものをたくさん摂取
したからといって虫歯になるというわけでは
ありません。

 

砂糖の摂取量と虫歯の発生率は比例している
わけではないのです。

 

虫歯になるかどうかは、実は 食べ方によって
大きく左右されます。

 

口の中は、食べ物を食べると酸性になりますが、
唾液によって段々と中和されていきます。

 

ですが、口の中に食べ物がある状態が続くと、
酸性の状態が続き、虫歯を作るも繁殖します。

 

食事と食事の間に、口を十分休ませていれば、
唾液の力で原因となる菌も減ります。

 

もちろん、しっかり 歯磨きをすることも大切
ですが、間を置かずにダラダラ食べさせるのが
良くありません。

 

体が元気であれば、細菌に対しての抵抗力も
上がりますね。

 

つまり、赤ちゃんがヤクルトを飲んで虫歯に
なるのは、与え方や口腔ケアの問題です。

 

これは、全ての食べ物に該当しますね。

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。